FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

スクーリングの様子

8月1日(水)~4日(土)、広島の教会を会場として開かれた
神学校通信科のスクーリングの様子を報告します。

今年入学した3名の通信科神学生と、他教区の牧師夫婦、
また中国教区の牧師と信徒、約10名ぐらいが参加されました。

部分参加もOKで、受けられなかった講義は、
後でブロードバンドで見ることが出来るそうです。

通信科神学生は、関西出身で懐かしい方もいれば、
教会でバリバリ(?)奉仕をされている方、
また4人の子どものお母さんもおられました。

3名の通信科生と良き交わりを持てたことも感謝です。
彼らが卒業するまで、覚えてお祈りします。
私自身も通信科神学生と交わることによって、良い刺激を受けました。

2012年スクーリング

「通論」ということ、「必修科目」ということ、
また「通信科1年生の初めてのスクーリング」、
信徒にも開放した講義であるということなどを考慮に入れました。

どこまで期待に応えられたかははなはだ心もとないものですが、
ただ私に出来る限りのことをさせて頂きました。
聴講生1人1人の聖書に取り組む姿にも感動しました。

まさにルイ・アラゴンの
「教えるとは共に希望を語ること、学ぶとは誠実を胸に刻むこと」、
を思い出させるスクーリングでした。

講義だけではなくチャペルや祈祷会、課外授業としての原爆ドームの見学、
またH先生やS先生の特別講義などもあり、盛り沢山な4日間でした♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |