FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ごめんください

(昨日、「もう秋の気配です♪」とお伝えしましたが、
 ずっと前の予約投稿時はそうだったのですが、
 ここ数日は30度を超える真夏日です。暑い・・・。)

ごめんください①
先日、ある先輩牧師が電話を切られる時に、
「ごめんください」と言われました。

普通と言えば普通なのですが、私の中に無いボキャブラリーを使われると、
一瞬何と答えて良いのか分からなくなってしまいます。
(「おばんです」の時もそうでした)

私 :「それでは失礼します」

相手:「ごめんください」

私 :「はい・・・」


少しググってみると、同じように思った方もいたようです。
「電話で『ごめん下さい』に対する答えは?」

妻に確認すると、
私の「失礼します」に対する返答としての「ごめんください」なので、
「特にいらない」とのこと。確かにそうですね。


ごめんください②
新喜劇を見ながら育った人が思い出すのは、
チャーリー浜の「「ごめんくさい」、「あ、こりゃまたくさい」、
「あーくさ~」ですよね~(笑)

それにしても「ごめんください」は、どこかの家にお邪魔する時にも使い、
電話を切る時にも別れの挨拶として使うオールマイティな言葉ですね。

ごめんください

ごめんください③
人への挨拶だけではなく、神様への挨拶も「ごめんください」です!

「ごめん、ください、あの人、素晴らしい」
ある牧師から教えてもらった「祈りの要素」です。

もちろん神様に祈る内容は自由なのですが、
この4つの内容を入れると良いですよというお勧めです。

ごめん・・・・・悔い改め

ください・・・・お願い

あの人・・・・・とりなし

素晴らしい・・賛美や感謝


分かりやすいですね♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |