FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

計算違い

私は計画を立てることや、段取りすることが好きです。
計画を立てること自体に満足してしまうこともありますが、
できるだけ計画通りにいくことを願っています。

行き当たりばったりとか、時間を守らないとか、
大嫌いなことなんですね~。

それでも、人生は計画通りにいかないこともよく知っています。
否、自分の計画通りにいかないことが人生なのかもしれません。

もちろん無計画や目標・目的がないことは、
「旅」ではなく「放浪」、「航海」ではなく「漂流」になってしまうので、
計画を立てることや目標・目的を見失わないことは大切です。

しかし、その目標・目的に向かっての計画は、
上手くいかないことがたくさんあります。

そして自分の計画通りにいかないことについては、
神の計画がなされていくことを信じています。

2012年の標語と御言葉

毎週の礼拝で、今年の標語を確認し、御言葉を告白してきました。
計画通りにいかなかったとしても、聖霊に励まされて前進していく、
皆さんと一緒にそう告白してきました。

先日、2012年の夏は、「ロンドンオリンピックの夏」ではなく、
私にとっては「広島の夏」だと記しましたが、そうではありませんでした。

Tさん、Nさん、Iさんが洗礼を受ける、そういう夏になりました。
私の計画にはなかった2012年の夏になりました。

洗礼式の前にCBCキャラバンが来られることも、計画外のことでした。
洗礼を受けられた3名の方々にとっても、洗礼式前に聖会で恵まれたこと、
また私たちも主の恵み深さを覚えずにはおれないひと時となりました。

私、ほんとは割り切れないことや段取り通りにならないことは、
好きじゃないんです。でもねぇ、計算違いや余りが出ること、
そして計画通りにいかないことを「感謝だなぁ」と
少しずつ、そして結果的に喜べるようになりました。

計算違い

そうですね、言ってみれば、「5つのパンと2匹の魚」のように、
天を仰いで今を感謝する時に、計算外の神の御業が起こるということや、
12のカゴいっぱいの余りが出たというあの余りを喜んでいる感じです♪

割り切れないことは、余りが出るということであって、
実は恵みなんだなぁと思うんです。

(あの余ったパンくずをどうしたんだろうかと、
 小さな頭で考えている私もいるんですが・笑)

明日も、私の小さな頭の中の計算を超えた神の偉大さをたたえ、
心からの礼拝を捧げます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |