FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

奇跡ですね

人は誰しも、多かれ少なかれ、あるいはその時々に、
様々な悩みを背負いながら生きているのでしょう。

誰かに悩みを話すことによって、すーっと楽になることもあります。
そんな時、重荷は分かち合えば軽くなるんだなぁと実感します。
話すことで何も解決することはないのに、奇跡だなぁと思います。

悩みを誰かに話してはみたものの、自分が思っている理解を得られず、
話しをしたことでかえって孤独感が強くなることもあります。

また誰にも話せない、あるいは言ってはいけない、
人知れず背負っていかなければならないものもあります。

そういう人の理解を得られない時、そういう時こそ
十字架の上で悩まれた主イエスの歩みをいっそう近く実感します。
これも奇跡です。

そして、ごくたまに、悩みを打ち明けたにも関わらず、
相手は全く違う次元で生きておられるからか、
豪快に笑い飛ばされてしまうことがあります。

そんな時「何だこの人は!話しにならない」と思うのと同時に、
何だか自分が悩んでいたことも馬鹿らしくなって、
いつの間にか回復しているということもあります。

通じ合えないことで、大切な何かが通ってくる、
これこそ、私の理解をはるかに超えた、
ホントにごくたまにある大きな不思議な奇跡です!

悩んでいること、生きていることは、
奇跡と大いにつながっているんですね。

栗ごはん

実家から送られてきた栗を、家内がもち米と一緒に炊いてくれました。
栗を黄色くするには、コツがあるそうです。

先日、深刻な話しをしている時に、私のお腹が鳴りました。
相手に聞こえていなかったようで助かったのですが・・・
(聞こえないフリをしてくれていたのかな?)

心の状態とは裏腹にお腹が鳴るということ、
これも生きているという奇跡でしょうね!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |