FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ハッカの香りと

9泊10日、私たちと一緒に北見で過ごされた函館のお母さんは、
「北見はいいところだね~。もうずいぶん慣れただろうね~」と、
玉ねぎと白花豆の畑を見ながら、優しく話しておられました。

多分、私たちのいる場所が最北の稚内であったとしても、
あるいは極東の根室であったとしても、
果ては最極寒地の陸別であったとしても、
そこにいる娘が心身ともに元気に過ごしていたとしたなら、
「OOはいいところだね~」と話されたことでしょう。

多分、それが母の思いというものなのでしょう。
それこそ、聖書で言う「愛」、アガペーなのでしょう。

北見からのお土産

上の写真は、お母さんが函館の皆さんにお土産で買われた品々。
「えぇ、こんなに買うの!?」という妻の言葉に、
「看護師のOOさん、教会、そしてOO家・・・」と指折り数えておりました。

お土産屋さんにとって、こんなに大量の「ハッカ楊枝」を、
一度に買われるお客さんも初めてだったでしょう。

ハッカの香りと土産話を携えて、今日、汽車に乗りながら
息子のいる札幌から1人住まいの函館に戻られます。
(何かと話題のJRさん、よろしくお願いします!)

明日は、疲れて礼拝に行けるでしょうか?
あるいは、Mさんと「八重の桜」談義に花を咲かせながら、
ハッカ楊枝とF先生の娘Mちゃんへのお土産を片手に、
教会へ行かれるでしょうか。

道の駅で
(道の駅で人馴れしたキツネがいました)

空が高くなった済んだ秋の空気の中で、
キリストの香りが漂う礼拝を私たちも捧げます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |次のページ>>