FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

感謝会にて

2013年の最後の礼拝を年末感謝礼拝として捧げた後、
皆さんと一緒に愛餐会(昼食)をし、1年を振り返る感謝会を持ちました。

・2013年を「漢字1字」で表すなら
・感謝や恵みを数えてみよう
・反省も数えてみよう
・2013年、私を支えた御言葉を記そう


上記の4点を分かち合いました。
「私を支えた御言葉」で語られたものの中から幾つかを紹介します。

「あなたの重荷を主にゆだねよ。主は、あなたのことを心配してくださる。主は決して、正しい者がゆるがされるようにはなさらない」詩篇55:22

「金銭を愛する生活をしてはいけません。いま持っているもので満足しなさい。主ご自身がこう言われるのです。『わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。』」へブル13:5

「わたしを呼べ。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない、理解を越えた大いなる事を、あなたに告げよう」エレミヤ33:3

「主は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません」詩篇23:1

「神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。『立ち返って静かにすれば、あなたがたは救われ、落ち着いて、信頼すれば、あなたがたは力を得る。』」イザヤ30:15

「イエスは、みなの者に言われた。『だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、日々自分の十字架を負い、そしてわたしについて来なさい。』」ルカ9:23

「私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです」ピリピ4:13

「人はただ息に似て、その日々は過ぎ去る影のようです」詩篇144:4

「強くあれ。雄々しくあれ。彼らを恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主ご自身が、あなたとともに進まれるからだ。主はあなたを見放さず、あなたを見捨てない」申命記31:6

「イエスは、その話のことばをそばで聞いて、会堂管理者に言われた。『恐れないで、ただ信じていなさい。』」マルコ5:36

「五羽の雀は二アサリオンで売っているでしょう。そんな雀の一羽でも、神の御前には忘れられてはいません。それどころか、あなたがたの頭の毛さえも、みな数えられています。恐れることはありません。あなたがたは、たくさんの雀よりもすぐれた者です」ルカ12:6-7

2014年元旦礼拝②

主の言葉が真実であり、力であり、いのちであることを
この2013年も体験することができた幸いを噛みしめました。

またこの日は20人ぐらいで年末の感謝会を持ったので、
分かち合いに時間がかかり、来年からは2グループに分けようという、
嬉しい叫びもありました。

言い尽くせない賜物ゆえに、神に感謝を捧げます。
そしてまだ感謝が見えない事柄にも、
主を信頼し続けて希望をもって新しい年を迎えようと思います。

今年も火曜日から土曜日までの週に5回のblog更新を、
途切れることなく何とか続けることが出来ました。
駄文にも関わらず、お読み下さった方々にも心から感謝いたします。

主の限りない祝福を祈りつつ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |次のページ>>