FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

貼り終わりました♪

先週の火曜日、R君と一緒に礼拝堂にタイルカーペットを貼りました。
私がカッターで切らなければならない細かいところを担当し、
R君にはどんどん貼ってもらいました。

ポイントとして入口と正面の講壇付近のカーペットが狭くならないように、
全体を計算しながら貼り進めました。

礼拝堂の入口付近

入口付近の作業をしていると、すきま風があることに気づきました。
昨年サイドのすきま風が入らないようにしたのですが、
このガラス戸はレールの上に乗っているので、下からのすきま風が・・・。

そこですき間テープをガラス戸の下に貼り、
内玄関から入ってくる氷点に近い冷気をシャットアウトしました。

また入り口付近は、出入りが頻繁にあるところです。
ちょっとした段差でつまずかないように、工夫をしました。

入り口付近の仕上げ

金属のものにしようかどうか迷ったのですが、
500円程度のプラスチック製にしました。大丈夫だと思います。

下宿屋さんをリフォームした礼拝堂なので、
あちらこちらに大きな柱があります。

その柱も周囲を補強しているので、四角形ではなく複雑系です(笑)
頭を使いながら計算しつつ、まずまずの仕上がりだと言い聞かせています!

柱の周囲

私も随分、この建物をリフォームしてきました。
言わば、リフォームのリフォームですね。

今から14年ぐらい前の最初のリフォームを細かく見ながら、
「なるほど~」、「さすが!」と思う箇所をたくさん発見しました。
礼拝堂としての場所ですから、心を込められているなぁと感じました。

Kさんという大工さんが中心になって、みんなで楽しくリフォームされたこと、
そしてKさんはもう天国に行かれたとも聞いています。

いつの日か天国で、「あそこのあの部分、こういう構造だったんですね」、
「この部分は、こうしたんですよ~」とか、話し合いたいですね。

正面から

今週の日曜日、皆さんも新しいタイルカーペットの踏み心地を確かめながら、
「以前より暖かい」とも言いつつ、共に礼拝を捧げました。

実は美幌のI先生の教会に行った時にこのカーペットを敷いていて、
「なかなか良いなぁ」と思って同じものにしました。

母子室などに敷いた物よりもワンランク上なので、
厚さもあり良い踏み心地なのです。

報告で「もしカーペットが変わったことに気づかなかった方がおられれば、
その方はかなりの大物になります!」と言うと、
月に1度礼拝に来られるAさんが、笑いながら下を向いていました。

大器晩成、発見!

後ろから

Sさんによると、前回のPカーペットの緑色は、
詩篇23篇の「緑の牧場」をイメージしていたようです。

今回のタイルカーペットの模様は、雪が融けこれから種まきが始まる、
北の大地のようにも見えます。

共に礼拝を捧げる皆さん1人1人が、芽を出し、枝を伸ばして葉を広げ、
いつまでも残る豊かな実を結んでいく、そんな希望を抱いています♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>