FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

講壇

私たちのグループでは、牧師・伝道師向けに年に1回を目標に、
「講壇」という冊子が発刊されています。
テーマに沿った論文が中心ですが、牧会日誌などもあります。

4-5年前、この「講壇」の編集委員に任じられました。
当時、再出発した教会のことを最優先に考えていましたので、
グループ全体の務めはほとんどお断りをしていました。

しかし現委員長からのお電話には、断れる雰囲気が全くなく、
「委員会で集まることはありません。全てメールでのやり取りです」と、
有無を言わさずとはこのことだと思うご依頼を引き受けた次第でした。

委員長の編集方針にもよるのですが、
私が予想していたよりも、けっこう深く校正・編集作業をしています。

校正・編集の仕方なる本も買って、少しだけ勉強しましたが、
牧師業をしながらなので、やはり素人校正の域は出ませんね。

それでも、委員長とのやり取りで教えられるところが大であり、
主からの務めなんだなぁと思っております。

昨年より、今まで発刊してきた「講壇」誌を電子化し、
教職向けのHPにアップして閲覧できるようにしました。

講壇電子データ

その案内を上の図のように、昨年末に作成しました。
教会の講壇の上に「講壇」誌と聖書を乗せて(!)、
クリスマス後の冷え込む礼拝堂で写真を撮りました(笑)

封筒・郵便風の案内を考えつき、「速達」としたのですが、
事務の手続き違いで、結局は1ヶ月以上の「遅達」となりました(笑)

固い内容なので、消費税%分も読まれていない可能性もあります。
しかし必ずや後進の益になると信じています。

今年も11月に第40号「ペンコステ信仰と説教」が発刊される予定で、
現在は最終校正に入っています。

今年は委員以外にも4名の先生方が校正を協力して下さいました。
「さすが!」の校正をして下さり、大いに助かりました。

さあ明日は、礼拝です。聖霊に励まされながら、
ペンテコステの説教者として、講壇に上がります。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>