FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

三流の人生

 今週月曜日、オホーツク地方で宣教ネットワークを立ち上げるための話し合いがありました。微熱ながら出席されていたK先生が途中で退席され、その後、なんと親子3人がインフルエンザにかかられたとのこと・・・。家族全員がインフルエンザとは、しんどいだろうと思いつつ、主の癒しと回復を祈るばかりです。

 さて私は最近、いつ風邪をひいたかなぁと思い起こしていますと、昨年の10月末のことでした。2つの会議や委員会をハシゴ(!?)して、そのまま北海道に戻らずに東京のM教会で礼拝説教の奉仕をする前日のことでした。

 多分、温度差によるものだと思いますが、寒気がしてきて、しんどくなってきたのです。するとO先生が「よく効くよ!」とくださったものが、なんと北海道民なら知っている(多分)、エゾエースだったのです。もしかして全国区なのでしょうか? 

エゾエース

 さらに宿泊していた舎監室で翌日の準備をしている時に、メモ用紙になる紙を探すのに机の引き出しを覗いてみると、恐らくO先生のものと思われる説教原稿が入っていたのです。「三流の人生をめざせ!」という主題で、①汗を流す、②友のために涙を流す、③は忘れました(画像に写っていません・笑)

 確かO先生が神学生の時に、学生伝道集会かチャペルで語ったメッセージではないかと、頭のどこかの片隅に残っています(記憶は怪しいものですが)。

 東京でまさかの北海道のエゾエースを飲んだこと、神学生時代のO先生を懐かしく思ったことなども手伝って、体の調子は約1日ですっきりと回復しました!そしてM教会での奉仕も支えられたことを感謝します(来週の記事で報告する予定です)。

三流の人

 さあ、明日は礼拝です。一家でインフルエンザにかかられたK先生は大丈夫でしょうか(エゾエースを飲まれたでしょうか)。また調子を崩されていたり、入院されている方のことも覚えます。私たちのために汗と涙を流され、罪と癒しのために十字架の上でその血を流された主イエスを見上げる聖餐式の恵みにも与ります。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |次のページ>>