FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

教区ポスター

 北海道の諸教会は遠距離なのでなかなか集まることが出来ないために、4−5人ぐらいまでの委員会でSkypeというソフトを使ってインターネットによる会議を行うのは、ごく普通のことです。恥ずかしがり屋なのか、だいたい映像無しの音声だけにしているのですが、感度の良いマイクを使っている先生の鼻息、コーヒーをすする音、煎餅らしきものを食べる音まで聞こえる場合があります(笑)

 先月半ばは、初めてSkypeで教区会を開きました。13教会が一同にSkypeを介して会議をするに当たって、12月に1度練習の時を持ちました。この時は、ほぼばっちりでした。

 しかしこの2月は、ある先生が2つのパソコンを使って同じアカウントでSkypeを立ち上げ、マイク用とスピーカー用にしていたり、また Skypeのバージョンのせいなのかつながりにくい先生もおられ、結局、会議が始まるのに小1時間ぐらい経ってしまっていました。ホスト役の私は、会議が始まる前に疲れてしまいました(笑)

2015年度北海道教区

 ただ会議自体は順調に進み、決めるべきことを信仰と希望とをもって決議することが出来ました。今年は5月に聖会があるにもかかわらず、それまでに4月だけしか教区会がないので、責めて昨年度の決算や今年度の予算など、資料として事前に提示できるものを中心に、2月にインターネットによる会議とあいなりました。

 各教会に送られ、掲示されている上記の教区のポスター。いつもはpowerpointで作成していたのですが、今回はpagesを使いました。仕上がりに大きな違いはありませんね。ただ古いデータを印刷してしまい、誤植が2箇所あります。恐らく分からないと思います(笑)ただ間違いなので、4月の教区会で訂正したものを渡す予定になっています。(上記のポスターは、訂正したものです)

 また昨年のサマーキャンプの写真を用いたので、北海道教区以外の牧師が4名おられますが、それはご愛嬌ということでお願いします。きっと北海道教区のために祈っていてくださるでしょう。

 2015年も「支え合い、祈り合い、使え合う北海道教区」という教区長の掲げた標語のもと(3年連続!)、13のキリストの教会が歩んでいければ感謝です。

 明日も北海道各地で、また日本、そして世界中で捧げられる棕櫚(しゅろ)の日の礼拝、受難週に入る礼拝に、真実な主の御業がなされていきますように。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>