FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

追いかけられて

 年々、時の過ぎ行く早さを覚えているものです。ただ2015年は、実感として重みのある1年を過ごしたように思います。
 
 それはそれで良いのですが、一方、クリスマス前後にやや体調不良だったということもあり、たくさんのやるべきことに追われています。「引き受け過ぎているのか」、「自分のキャパが思った以上に小さいのか」、「引き算で物事を取捨選択していく後半戦なのか」、「本当に力を入れるべきところを間違っていないか」などなど、自問が続きます。

 クリスマスの記事もアップしたいと思いつつ、今年最後の日を迎えてしまいました。来週あたりにでも報告できるかと思っております(笑)

アイスキャンドル

 画像は、Bさんが自家製のアイスキャンドルです♪ 明るい時に撮った画像ですが、暗闇に光るところを実際に見るととても美しいのです。玄関先のツリーがボロボロになって、今年はリースのみでイルミネーションも飾っていない教会玄関でしたが、マイナスの世界の北国ならではの、Bさんのあったかい手作りの贈り物でした。

 さて明日はいよいよ新年を迎えますが、私たちの教会の「元旦・新年礼拝」は1月3日(日)の午前10時半からとなっております。元旦の三ヶ日に日曜日が含まれる場合、その日を「元旦・新年礼拝」とすることにしました。

 「なんと信仰の生ぬるい教会だ!」とお叱りを受けるでしょうか? マイナス15度を下回る最低気温ですから決して生ぬるくありませんよ(笑)ご家族とご一緒に新年を過ごすことは、とっても大切だと思っております。また車で1時間、1時間半の雪道、峠道を走りながら訪れる皆さんもおられますから、三ヶ日の1日を共に新しい心で礼拝を捧げることとしています。

2016年の元旦礼拝

 明日、元旦礼拝が無くてもいろいろとやるべきことに追われてはいます。それでも今日の聖書日課で詩篇23篇を読みましたが、1年を振り返ってまさに「いつくしみと恵みが追ってくる」そういう実感も与えられています。

 今年も拙文をお読み下さった皆さま、どうもありがとうございますm(_ _)m 週に5回のペースを来年からは3回ぐらいに減らそうかとも思っておりますが、息抜きも兼ねているのでどうなることやらです。

 この文章を読まれた全ての方に、来たるべき年が「いつくしみと恵みが追いかけてくる」良き1年となりますように、心から主にお祈りいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |次のページ>>