FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

新しくなりました

 3月7から行われた台所の床下工事が、予定通り9日に無事に終わりました。今回は台所だけではなく、子どもたちが破損させてしまった玄関横の壁の補修も「ついで」にお願いしました。その「ついで」の料金も追加として若干プラスされていましたが(内装屋関係)、予定の工期内なので大工さんの工賃はプラスされていません。しっかりと下地を作ってくださり感謝します。

玄関横の壁

 子どもたちは、壁を破るぐらい元気な方が良いのです(ガラスも以前に割っていますが・笑)。大ケガをしない限り、また教会を修復できないくらいに破壊しなければ(笑)、大目に見ています。

 台所の床もキレイなクッションフロアが貼られました。歪んでいたガス台の扉もまっすぐになりました。床の土台もしっかりしたので、台所で縄飛びをしようが、相撲をとろうが、床が落ちることはありませんが、縄飛びや相撲は外でやってください!

新しくなった台所

 また台所をいらうので、こちらは正規の「ついで」に、流し台に蛇口を2つ付けてもらいました。1つは古くなていて、少し不衛生な感じもしていたということもあります。またそんなに小さなシンクではないので、洗い物を2人で出来るように蛇口を足したというわけです。

2つの蛇口

 3月27日(日)のイースター礼拝で持たれる洗礼式も、この台所にプールを置いて行うのでそれに間に合って良かったです。水の重さも相当なものですし、教会員の皆さんが台所に集まるので、床が落ちる可能性が大でした(笑)

 ただ床のクッションフロアに明るい色が選ばれているので、私としては少々、汚れやすくなるかなぁと気にしています。ま、汚れれば何度でも拭けばいいわけですからね。新しくなるって気持ちが良いものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>