FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

何も言えねぇ

 4月10日の日曜日、「塩狩峠」執筆50年を記念した映画上映会と講演会(森下辰衛先生)が、新しい図書館の視聴覚室で開かれました。244名の方々が集われた背景には、北海道が誇る小説家・三浦綾子さんの影響力大きさも大きいでしょう。そして教会の皆さんがよく裏方に徹してくださったことが大きいということを昨日、記しました。

映画会&講演会2
(森下先生の講演の様子)

 今回、私は関西や東京出張が続いたこともあったのか、前の週に風邪を引き熱が出てしまい、この日も何となく芳しくない体調でした。前の週の祈祷会も休ませていただきました。

 また何ということか、またしてもフリーペーパーに出した広告の問い合わせ先の「教会」が「協会」になっていたのです。(このせいで熱が出たのかもしれません・笑)私の元原稿はもちろん「教会」ですが、最終確認をしたのは私で、その時には「協会」になっている誤植を見落としてしまっていました・・・。水泳選手とは別の意味で「何も言えねぇ・・・・」です。

フリーペーパーの広告
(赤丸の部分です。広告効果も大きかったのですが、それにしても・・・)

 それでも牧師が休んだ祈祷会でも皆さんが心を合わせて映画上映会&講演会のために祈ってくださり、またポスターをあちこちに掲示してくれるように頼み(30箇所ぐらい)、個人的にも声をかけてお誘いし、244名の方々が塩狩峠を通して福音に触れることが出来ました。牧師が弱い方が、きっといいんだろうなぁと、良い意味で思っています。本当に皆さん、ありがとうございました。

 「何も言えねぇ」・・・それは聖書の言葉で言うなら「言い尽くせない賜物のゆえに、神に感謝する」(Ⅱコリント9:15)ということでしょうか。

 来週の日曜日の午後は、教会のほとんどの皆さんが見られなかった「塩狩峠」を、お菓子をポリポリ食べながら見ることにしましょう♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |次のページ>>