FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

セコセコと

 先週の月曜日、皮膚科に行ってきました。太ももの内側になぜか水ぶくれができていたからです。「あー、山にでも登った?」という医師の尋ねに、「その予定はあったのですが、今のところ平地で生きてます」と返答しておきました。

 そうなんです。本当は斜里岳に登るお誘いを受けていて、とっても楽しみにしていたのですが、台風の影響でいつになるのか分からなくなりました。良い気分転換になると思っていたのですが残念。

薬

 閑話休題。水ぶくれは単なる炎症のようで、「人が触っても伝染らないから、ほら、ね」と医師に水ぶくれを触られました。教会という人が集まるところで働いていますので、一安心でした。単なる水ぶくれに大げさだなあと思うほどに、塗り薬と4種類のお薬を処方してもらいました。

 さてその一週間後、今度は下唇の横にプツプツが出てきました。「あー、去年と同じやつだ」と思い、今週の月曜日に同じ皮膚科に行きました。先週「5日後ぐらいに患部の様子を見せに来てください」と言われていましたが、もう良くなっているという自己診断と時間も取れなかったので、「一石二鳥だ」(?)と思いながら出かけてきました。

 私の顔を見るなり、「あー、ヘルペス」と2秒で診断が終わりました。去年も速攻で明確な診断でした。そして去年の塗り薬が残っていることを伝えると、「では飲み薬だけ出しておきますね」とのこと。保管しておいて良かった(妻が)。

 水ぶくれもヘルペスも、免疫力の低下が減少でしょう。原因は、あまりにもはっきりとし過ぎています。10月発刊予定の「教区創立60周年記録誌」の最終校正に追われて寝不足だからです。あともう少しです。

 来週には、教会で結婚式があるのでヘルペスの唇を治しておかなければと思い、セコセコと患部に白い薬を塗っております。ま、真っ白い花嫁が主役なので、牧師の唇なんて誰も見ないものですが(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |次のページ>>