FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

8/31のチャペルの件

 今週月曜日(8/28)に、聖書学校の神学生からメールを受け取りました。箇条書きで、「聖書箇所、テーマ、ご希望の賛美、通信科ビデオ撮影の可否、聖書箇所の朗読は私か先生か?、マイクスタンドの有無」と羅列されていて、一瞬何のことかさっぱり分かりませんでした。

 ふとメールの件名を見ると、「8/31のチャペルの件です」とのこと。「あ〜。ええ〜〜」と驚きました。そう言えば、学生主任の先生から「チャペル奉仕の可能な日を、複数日、教えてください」と連絡をいただいので返信をしていましたが、私が奉仕をすることになっていたようです。

2017年の入学式
(2017年の入学式)

 確かに今週は、水曜日から金曜日まで複数の会議があって東京へ向かうのですが、奉仕が決まっていたことを知らなかったので、1日の猶予をいただいて祈りつつ、神学生に上記の事柄に対して返答をいたしました。

 私にとっては急なことでもあり、水曜日からの会議のための準備がありました。また、今週は金曜日に北見に戻って、その日の夜はオリーブ会(読書会)、土曜日は地域の諸教会と特別行事、その日の内に札幌へ向い、日曜日から火曜日にかけて札幌での奉仕などがあります。

 そこで、8/27の礼拝説教の2つ目のポイントを神学生と分かち合うことにしました。釈義はしているので、適応の部分を神学生向けにアレンジしたいと思っています。



 希望の賛美として、「主の手にわが手を重ね」をお願いしました。昨年の浜名湖の祈祷聖会でY君が親子で賛美した時に知った曲です(「重ねつつ」)。先週は説教準備をしながら、自分自身の中に強く迫ってくるキリストの姿がありました。そしてこの賛美が思い出され、今週の礼拝でも、皆さんと共に心を込めて賛美しました。

 今朝のチャペルで、神学生と共にこの賛美を捧げつつ、また後日になって視聴する通信科生も、主の御言葉を通して共に「神の僕として」歩んでいくという思いを聖霊によって新たにしていただきたい、そう強く願っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |次のページ>>