FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

120%の全力で

 先週の水曜日(3/21)、図書館からの帰り駐車場に停めている車を見て思わずニヤリ。他に停めるスペースが無かったからでしょう、「少々斜めでもいいや。じきに雪も溶けるかも」と思ったであろう運転手の気持ちを推察しました。軽自動車だからできる業(わざ)ですね。

20180321図書館の駐車場
(2018年3月21日 図書館の駐車場)

 「春分の日のあたりは荒れる」と北見出身のSさんから聞いていましたが、今年はそうでも無さそうです。このまま降らずに、雪解けが進んでいくことを願っています。

 先週水曜日あたりから、除雪している雪から流れ出る水たまりがあちこちに溜まっています。教会の子どもたちは長靴で、バシャーン、バシャーンと遊んでいて、お母さんたちは「あ〜・・・」と服や車の中が汚れるのを気にしています(笑)

20180321教会前
(2018年3月21日 教会前)

 さて昨日は、教会暦で十字架の日。しかし私はひと足早くにイースターを迎えているような気分です。なぜかならば、この日の朝から、紋別でのイースター礼拝メッセージを収録したからです。いつもは北見の礼拝DVDを送っているのですが、そうなると紋別だけ一週イースターが遅れてしまいます。そこで妻がworshipの部分を賛美リードし、私が会堂に1人座る妻とカメラの向こう側におられる3日後の紋別の皆さんにイースター・メッセージを語り、メッセージ後の賛美と祈りも一緒に収録しました。

 いつもは奉仕者が礼拝の中できちんと収録をしてくれていますが、この日は不慣れな妻がセッティングをしました。もし上手く録画できていなくて、もう一度撮り直しになったとしたら、同じテンションでは語れないというぐらい、120%全力、全身全霊での収録となりました(笑)

20180330教会駐車場側
(2018年3月30日 教会駐車場側表通り)

 午前中の収録を終えて、早速DVDを速達で送るために、郵便局に車を走らせました。妻に「今日は寒いからちゃんと上着を着て。最高気温が5度だから」と言われながら、「そうか、そうか。雪解けが進んでいるけれど、まだ寒いんだった」と思い直しました。それでも暖かくなったと思います!

 さあ、明日から4月、そしてイースター・復活祭です。全世界で、復活の主の御名が讃えられますように♫

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |次のページ>>