FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ゆっくり流れる雲の下に

 今週木曜日から、旭川に出かけています。それは、「三浦綾子読書会 旭川全国大会」に出席するためです。今回は案内の作成、受付、1日目のシンポジウムの司会などが、主な私の役割です。

20180927-29旭川全国大会
(クリックすると大きく別画面で開きます)

 今日の3日目に予定していた三浦綾子記念文学館の分館オープンセレモニーは、地震のために中止となりましたが、13時からの『道ありき』ミニシアター(案内人と綾の会)と講演『三浦家の書斎の物語』(森下辰衛先生)は、予定通りに実施されます。分館もオープンセレモニーが中止になったものの、予定通りに11時にオープンします。

 胆振東部地震で、読書会の全国大会開催も危ぶまれましたが、恐らく一昨日、昨日と、充実したひと時を過ごしていることでしょう(予約投稿)。1日目の司会を緊張していたことも、もはやすっかりどこかに飛んでいっていることでしょう。

20180927-29旭川全国大会
(クリックすると別画面で大きく開きます)

 案内を作成する時に、9月末にナナカマドの実が赤くなっているかなあ、どうかなあと心配していましたが、ドンピシャの季節になったことを私は満足しています♫

「ナナカマドのあの並木路 いまごろは赤い実が
 なっているだろうなあ
 ゆっくり流れる 秋の雲に 秋の雲に 秋の雲に
 あの街角の とうきびやきのおばさんは
 死んだ息子を 思ってるだろうか」
(「ナナカマドの並木道」の一部 作詞:三浦綾子)



 さあ、明日は礼拝です!ゆっくり流れる雲の下、聖霊による深呼吸をしながら、神との安息を味わいます。

(1日1章 ルカ17章「ふつつかな僕」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |次のページ>>