FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

期待でいっぱいです

 来月の教区会でお渡しする、CA(青年)キャンプの様子を載せたニュースレターを作成しました。講師のN先生が以下のコメントを寄せてくれました。

 キャンプを前にして、北海道に台風と地震の大きな被害が襲いました。どう考えても中止だろうと思っていたら開催が決行されました。そのような中ですので集まった青年達は少数でしたが、そのせいか、かえって私の恥ずかしい表も裏も話しながら、御言をお話しすることが出来ました。来てくださった青年達とキャンプを実行してくださった先生方に感謝します。



20180916-18CAニュースレター


 また参加者の声としては、以下のようなものがありました。

★「メッセージから、神様の作 品としての自分という視点を忘れず、どんなことでも期待して祈り、御心を求めていきたいです!」

★「熱いメッセージに励まされ、勇気付けられ、充実したキャンプになりました」

★「短い時間でしたが温泉とイルムの丘も行くこともでき良い思い出になりました。仕事のことでおそれも取り除かれ、今は主が何をしてくださるか期待でいっぱいです」

★「恋愛・結婚のお話しを聞いて、何時でも『神様のみこころの通りになりますように』と祈ることが一番大切なんだなと思いました。これからは、神様に全てのことを委ねて祈り続けたいと思います」などなど。



 今日、10月31日はハロウィンらしいですね。あの渋谷を騒ぎ立てる若者たちと違って、北海道の青年たちって誠実でいいですよね〜。これは主なる神からの賜物だと思います。プロテスタント教会にとっての今日は、宗教改革記念日になります。様々な現実の中で、流されないで自らを改革しつつ、キャンプのテーマのごとく「七転八起」していく力が与えられたことと信じて期待しています。

(1日1章 ヨハネ4章「礼拝する者たちを」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |次のページ>>