FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

不当表示(優良誤認)!

 1月からの礼拝で、黙示録の7つの教会に宛てられた手紙を、私たちの教会にも送られた手紙としてご一緒に読み続けています。2月24日、サルデスの教会へのメッセージで、「不当表示」というニュースを思い出しました。

 「不当表示(優良誤認)」で宣伝・広告をすると、景品表示法(景表法)違反で行政処分になるそうです。昨年もいろいろと処分があったようです。例えば、ローストビーフバーガーと命名しているのに、ローストビーフではなく成型肉を使っているものもあったようです。居酒屋では、外国産なのに地鶏を思わせる表記でチキン南蛮やつくねを販売していたこと。沖縄の島胡椒を使った香辛料のはずが、多くはインドネシア産の原材料が使用されていたことなど。

不当表示

 また「期間限定」と銘打ったキャンペーンが、年から年中していること。何年にも渡って閉店セールをしていること(!)。「今だけ通常価格より50%オフ」としていても、通常価格で売られていた実績が無いこと。名前と中身が違っている不当表示による景品表示法違反は、毎年のようにあるようです。

 さてサルデスの教会は、「生きているというのは名前だけで、実は死んでいる」(黙示録3:2)と記されていて、言わば、「不当表示」だということになるのでしょう。webでサルデスの教会について画像検索をしていると、面白い「表示」が多く出てきました。

サルデスの教会

 「The Dead Church(死んだ教会)」、「Living Dead(生ける屍教会)」、「Dead end Church(死んで終わった教会)」、「The walking Dead(死にゆく教会)」、「Cancel the Funeral:Sardis the Dead Church(死んだサルデス教会、葬儀をキャンセルせよ)」などなど。辛辣ですね・・・。

Wake up call

 そういう生きているのか死んでいるのか、眠ってしまっているようなサルデスの教会に「目を覚ましなさい」と励ます主イエスの言葉が続きます。現状をはっきりと示すだけではなく、愛をもって励まし、そのように生きさせてくださる主イエスがおられることを感謝します。

(1日1章 Ⅱサム23章「三人の勇士たち」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>