FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

不思議で、特別な

 7月14日(日)の礼拝は、紋別で北見との合同礼拝でした。この日の夜から紋別で開かれる北東地区の聖会のために、S先生を講師でお招きしていますので、会場教会の特権としてS先生が合同礼拝のメッセンジャーとなってくださいました。

 北見から車で約1時間45分の紋別です。北見の皆さん全員が参加することはできませんでしたが、それでも車に乗り合わせながら多くの方々が紋別に向かわれました。2つの教会の責任を持っている者として、年に1度と言えども、合同礼拝を行えることは大きな喜びです。

20190714
(2019年7月14日 主日礼拝)

 北東地区の聖会が日曜日の夜から始まるということもあり、合同礼拝は午後からの開始となりました。まずは前日から北見入りされたS先生と一緒に紋別へ向かい、紋別の教会でS先生と一緒に教会と地域の祝福を祈り、電子ピアノなどを車に積みました。

 そして昼食のために向かった魚屋さんは多くの方々で込んでいたので、S先生に申し訳ありませんでしたが、北海道のラーメンを食べていただきました。日曜日のお昼ご飯、まだ礼拝を捧げる前に、伝道者3人がラーメンを食べていることが不思議でした(笑)

 礼拝会場は聖会会場と同じく、市民センターを予約していました。参議院選挙の期日前投票会場にもなっていたので、礼拝中の音漏れ(賛美と祈り)が気になっていました。音漏れチェックをして廊下に出た妻から、「一番大きな声は、あなたの声だった」と後で言われました・・・。

 特別な礼拝ですからねぇ。そして特別な恵みに溢れたひと時となりました♬

(1日1章 Ⅱ歴21章「主を捨てたから」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |