FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ずいぶんと日が長くなり

 1ヶ月前の6月25日(火)、清里町のcafeで開かれた三浦綾子読書会の帰り、女満別空港の近くに行く用事があったので、いつもの道とは違うルートで帰路につきました。

20190625夕陽
(2019年6月25日 清里から女満別へ)

 日がずいぶんと長くなり、「ずっとこの季節だったら良いのになあ」と、思い出してはいけない冬の季節を頭の中から追い出すように、車の窓を開けてすがすがしい空気を吸い込みました。

20190625車と麦畑
(2019年6月25日 大空町)

 今までは「北海道は同じような風景が続くなあ」と思っていましたが、一本だけでも道がずれるとずいぶんと風景が違ってくることが少しずつ分かってきました。

 この日の読書会で、三浦綾子さん夫婦がある宣教師から「ミスター・ミウラはミスター・ブレーキ。ミセス・ミウラはミセス・アクセル」と言われたこと、そして「よいことへのアクセルならよいが、闇路へ向かってのアクセルでは危ない」と続く文章を読みました。

20190625一本の木
(2019年6月25日 女満別付近)

 果てさて、私たち夫婦は、どちらがミスター・ブレーキで、どちらがミセス・アクセルでしょうか? 事と場合によるでしょうかねえ。

20190625北見市街地
(2019年6月25日 北見市街地へ)

 女満別での用事は、残念ながら空振りに終わりました。清里町から2時間以上かけて北見に戻りました。暮れなずむ市街地へ入る橋を渡る時、ビルや外灯の多さを見ながら、清里町や大空町に比べたら北見って大都会だなあと思うので不思議なものです。

(1日1章 Ⅱ歴29章「主の前に立って」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |