FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

何割りかの割り増しに

 先週の水曜日、CA(青年部)キャンプの帰りに北見へ寄ってくださり、特別祈祷会の奉仕をしてくださったS先生御夫妻。翌日は、オホーツク・わくわくツアーにお連れしました。お二人とも札幌や千歳在住でしたので、オホーツクや道東のことはそれほど知らないようです。

 美幌峠から屈斜路湖へお連れし、屈斜路湖畔で食事を楽しみました。その後のプランを3つ用意して、お好きなコースを選んでもらいました。

Aコース:地平線が見える多和平 → 津別峠から見る屈斜路湖 → 温泉
Bコース:エメラルドグリーンのオンネトー湖 → 硫黄臭いっぱいの秘湯・野中温泉
Cコース:女満別(ヒマワリ畑、メルヘンの丘) → 能取岬 → 温泉



 上記のA〜Cコースを説明した上で、S先生が選ばれたのは、Cコースでした!さすがカメラ小僧(っと言っても身長180センチを超える大きな大人ですが・笑)ですね。

 ヒマワリを期待して訪れた朝日ケ丘展望台は、外国人を乗せた観光バスが2台も停まっていましたが、ちょうどハズレのような時期でした・・・。少しは咲いていたのですが、「絵にならない」という感じでした。残念。気を持ち直して、すぐ近くにあるメルヘンの丘へ急ぎました。

20190814メルヘンの丘
(2019年8月14日 メルヘンの丘)

 北海道に来た当初、「こんな所で写真を撮る人なんているのかなあ」と思っていたのです。しかし私は何度もこの場所で、お客様を連れて記念写真を撮ってきたのでした(笑)何のことはない風景なのですが、後から撮った写真を見てみると、この場所で撮った写真が「北海道らしさ」を演出してくれているのです。(私が撮るとそうでもないのですが・・・)

 写真がキレイに、また楽しそうに写っていると、何故かその時の想い出の良さも何割りかの割り増しになるような気がするから不思議です(笑)ベストは写真が無くても、良き懐かしさと共に思い出せる想い出なのでしょう。ま、画像ありきの時代にあって、画像と共に良き思い出が思い出されるのも良いことだと思います。(明日へ続く)

(1日1章 ネヘミヤ3章「自分の家と向かい合っている所」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |