FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

慌てなくてもいいんじゃないか

 S先生御夫妻をお連れしてのオホーツク・わくわくツアー。メルヘンの丘の次は、能取岬にお連れしました。バイクにも乗られるS先生でしたら、きっとブンブンブーンとエンジン音を軽快に吹かせながら、風を切って走りたくなるような道路が、岬に向かって続いています。

 絵になる場所です。JALのCMでも使われました。また有名な中国映画のロケ地にもなり、中国から観光客が多く来るようになったのでトイレが新しくなり、中国語の看板も立つようになりました。

20190814能取岬
(2019年8月14日 能取岬)

 私たちが北海道に来て1年目、今は内地に行かれたK先生から「能取岬は、のんびりしていい所ですよ」と教えてもらった場所です。そんなのんびりできる場所なのですが、S先生御夫妻の歩く速度の早いこと、早いこと。関西に住んでおられるからか、あるいはコンパスの長さが違うからでしょうか、とてもついていけません(笑)

 妻はもともと歩くのが遅い方です。すぐに疲れるようで、私の肩や腕を杖代わりにしてつかまって歩いています。もしかしたら私も北海道に10年住んだので、いつの間にか歩く速度が大陸感覚的にゆったりと遅くなってしまっているのでしょうか?

20190814能取岬の芋虫
(2019年8月14日 能取岬の芋虫)

 ふと足元の、アゲハチョウらしき芋虫がゆっくりと歩いているのを見ていると、「慌てなくてもいいんじゃないか」というような声が聞こえて・・・はきませんでした(笑)  
(明日に続く)

(1日1章 ネヘミヤ4章「われわれに攻め上るでしょう」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |