FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

お客さんが来るから

 S先生御夫妻をお連れしてのオホーツク・わくわくツアー。能取湖でのんびりと過ごした後、「サロマ湖に沈む夕陽を眺めながら、温泉に浸かりましょう!」と思い立ち、一路サロマ湖へ向かいました。

 「夕陽に間に合うかなあ」と思いつつも、安全運転で車を走らせ約40分。ドンピシャのタイミングでサロマ湖の夕陽を眺めることができした。私たち以外にも多くの方々が夕陽を眺めにやってきていました。

20190814サロマ湖の夕陽
(2019年8月14日 夕陽を眺める人々)

 カメラが趣味のS先生。「こっちの方がいいですよ」と格好のスポットを見つけたようです。私たち夫婦は、北海道に来てから住まいでは全く遭遇しない蚊が湖面に近づくほど多かったのと、「お二人でどうぞ〜」という思いで離れたところから夕陽を眺めるお二人を眺めておりました。 

20190814サロマ湖
(2019年8月14日 サロマ湖の夕陽を眺めるS先生御夫妻)

 その後、すぐ近くのホテルで日帰り温泉に入れたのでゆっくりと浸かりました。そう言えば、私たち夫婦も以前から「美しい」と聞いていたサロマ湖の夕陽を眺めたのは、今回が初めてでした。

 最上のおもてなしは、お客さんがもてなされると感じないくらい、我が家にいるようにリラックスできることだそうです。きっとCA(青年)キャンプ前に寄られた帯広で、S先生御夫妻はそのようにもてなされたことでしょう。一方、私たちとしては普段どおりというわけではありませんが、「お客さんが来るから」ということで、自分たちも一緒に楽しめて良かったです。

(1日1章 ネヘミヤ5章「みずから考えたすえ」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |