FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

わくわく・はらはら

 8月11日〜13日のCA(青年部)キャンプのために、北海道に来てくださったS先生御夫妻。キャンプの前は帯広での礼拝奉仕、キャンプ後には北見で特別祈祷会の奉仕と、8月9日(金)〜15日(木)という6泊7日のスケジュールでした。

 しかし台風10号の影響を受け、15日のS社の飛行機(千歳ー神戸)が欠航することになりました。その15日、女満別から千歳へ飛ぶA社は問題なく運行するということで、女満別空港までお送りしました。すると12時発の関空行きのA社の飛行機が「天候調査中」だったのです。しかも2席の空席あり!(翌日の同便は満席でした)

 10:50に女満別を出発して千歳に着くA社の便。それをキャンセルして12時発の関空行きのA社の便に乗れば、その日の内に関西へ帰れることになります。ただし12時発の天候調査中の飛行機が飛ぶかどうかが分かるのが、11時ということでした。果てさてどうするか、空港でちょっと呻吟しました。

 千歳行きをキャンセルして、信仰をもって(?)12時発の関空行きにかけるかどうか・・・。キャンセル料、払い戻し、当日料金、乗り継ぎ、ホテル代、様々な日程、いろいろ考慮したあげく、結局のところ予定通りに千歳行きに乗ってS先生御夫妻は女満別を発ったのでした。

20190815女満別空港
(2019年8月15日 女満別空港)

 その後、12時発のA社の飛行機は、天候調査を終えて「GO!」と判断され、しかも引き返したり、どこかの空港へ降ろされることもなく、無事に関空へ着いたことをwebで知りました。「S先生御夫妻には知らせないでおこう」と思っていたのですが、当然ながら気になったのかお調べになっておりました(笑)

 結局、千歳で1泊した翌日、何とかS社の飛行機で無事に金曜日中に神戸へ戻ることができました(7泊8日になりました)。空席待ちもけっこうヒヤヒヤもので、直前にならないと分からなかったそうです。また安い航空券を買っているので(お招きした私たちが!)、振り替えなどがやりにくく、またキャンセル料なども半額必要となります。それが2人分ですから、いろいろと気も使いました。

 「オホーツク・わくわくツアー」の翌日に、「北海道・はらはら道中」が待っているとは思いませんでした。ま、予定通りにいかないことがあるということ、また自然の前には手も足も出ないことがあるということ、たまにそういうことを経験するのも、旅の醍醐味かもしれませんね。

(1日1章 ネヘミヤ10章「のろいと誓い」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |