FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

まさにウルトラ

 もう2ヶ月前になりますが、6月30日の日曜日は内容の濃い1日となりました。礼拝では私の母と3人のご婦人たちが集われました。礼拝後にお弁当愛餐会を持った後、飛行機の時間が迫る中、メルヘンの丘で写真を撮り、母たちを女満別空港に送りました。

 Cさんが「何かアクシデントがあるといけないので」と、飛行機が飛び立つまで空港の展望デッキに居てくれました。見えないところまで心を配らせるCさんに脱帽です。

 私たちは空港から、Tさん夫婦と一緒に清里町へ向かいました。この日から始まる「オホーツク・ブランチ」に出席するためです(オホーツク・ブランチの様子は、来週報告します)。午後4時からの礼拝、5時半ぐらいから共に特製カレーをいただきました。そして私は再び、一路、女満別空港に行きました。

20190630女満別空港
(2019年6月30日 女満別空港)

 7月1日の午後から始まる会議のために、1日の朝一番の航空チケットがどうしても予約できなかったので、日曜日の最終便(午後8時10分発)で向かうことになりました。そして混雑している空港ロビーで待っている間、皆さんの服装を見て合点しました。この日、サロマ湖ウルトラマラソンが開かれていたので、翌朝のチケットが取れなかったということでした。

20190630サロマ湖ウルトラマラソン

 100km走るために、わざわざ北海道に来られたのですね。まさにウルトラですねえ。すごいなあ。走り終えて空港で談笑されているランナーの皆さんの顔は、疲れたというよりも、どことなく満足感、充実感が漂っているようでした。
 
 さあ、明日から9月に入り、その最初の日に礼拝です。私はサロマ湖を通り抜けて、紋別へ向かいます。信仰の旅路は短距離走というよりも長距離走です。ゴールをしっかりと見据えつつ、同時に途中にある周りの景色も楽しみながら、北見でも紋別でも共に礼拝を捧げます。

(1日1章 ネヘミヤ13章「わたしを覚えてください」)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |