FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

CAキャンプ③ 【No.101】

CA(青年)キャンプの主人公は、各教会の青年たちなのですが、
牧師たちも表や裏でそれぞれの役割を果たしています。
そして先生方各々の個性や賜物が用いられていました!

今回は1度だけ、教職のバンドチームが奏楽をしました。
私はベースを弾く予定だったのですが、ここ何年も弾いていないことや、
私なんか足元にも及ばないベースの上手なD先生が来られていたので、
快く(?)代わってもらいました!

賛美リードのK先生、鍵盤のS先生、ベースのD先生、ドラムのF先生と、
「ちょこっと練習」しか出来ませんでしたが、
それでも良いハーモニーを奏でていました♪

ある教会の青年が教職バンドを聞いて、
「音はバラバラだけど、でもボディブローのように体に効いてきて、
 すごく良かった」
と彼なりの感性で、最大の賛辞を述べられたそうです(笑)

CAキャンプの教職バンド

奏楽チームだけではなく、メッセンジャーのN先生は、
深い御言葉の解き明かしをして下さり、「深イイ」メッセージでした。
キャンプで盛り上がるためのメッセージではなく、
青年たちの生涯の骨格となるように語って下さいました。

ベテランなのに気持ちは青年のS先生は、集会の最後を締めくくるに相応しい、
参加者全員が神様の御手で包ままれているかのような
まとめの祈りを捧げて下さいました。

その他、神学生2名も証しをして下さり、
聞いている者の励ましとなり、キリストへの思いが強くなりました。

まさにバンドのように、ベースのような基礎の役割を果たす人、
きっちりとリズムをキープしてくれる人、
主旋律を譲りハーモニーを奏でる人などなど、
それぞれの役割や賜物がしっかりと生かされていました!

今回、私は写真を撮る係りもしていましたが、
自分の中のベスト画像は、以下の1枚です。
パワーポイントの操作をしながらも、思いっきりジャンプをし、
全身で賛美をしているF先生です!
     ↓↓↓
CAキャンプのジャンプ

アロハシャツを着て、こんなにジャンプをして神様を賛美する・・・、
私にはとても出来ません(笑) 最高です。


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<CAキャンプ④ 【No.102】 | ホーム | CAキャンプ② 【No.100】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |