FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

1回目

1月14日月曜日、他の人にとっては小さな一歩だけれど、
私にとっては大きな一歩を踏み出した手探り料理の第1回目です。

買い物に行くと、やはり野菜が高いですね。
おかずのみですが、2食×2人=4食分を1000円の予算です。

本当は牛のミンチにしたかったのですが、あきらめて豚にし、
トマトも高かったので1つにしました。パセリは却下。
その他、カボチャ半分、ピーマン一袋、小さい生姜2つ、
スーパーの売り場を行きつ戻りつ30分、合計896円なり!

「ピーマンってヘタを取らなくても良いよなぁ」、
「片栗粉ってどこにあるんだ?」などなど、小さな難関を乗り越え、
10年ぐらい前に買った「簡単料理」のレシピ本を見ながら、
「料理は手際だなぁ」と実感しつつ、少々悪戦苦闘。

「6時半には出来るから、ゆっくりしておいて~」、
「出来上がるまでは、決してのぞいたらあかんで~」と、
鶴の恩返しのように言っていたのですが、途中でヘルプを頼みました(笑)

ピーマンの両面を炒めても、中まで火が通っていなかったので、
どうしたら良いのか分からなかったのです。
(正解は、フライパンに水を足してフタをして蒸す、でした)

結局、最後には手伝ってもらい、しかも7時になってしまったのですが、
何とか出来上がった第1回目のおかずがこちらです。

1月14日の夕食

妻が作らないようなものにしたのですが、何か分かります?
「ピーマンのひき肉詰め」と「カボチャの肉詰め蒸し」です。
玉ねぎは家にあるものを使いました。
味噌汁は即席のものです。ピーマンの方が焦げてしまったのが残念。

ポイントは、①ミンチに摩り下ろした生姜を入れているところ、
②女性の好きな南瓜(なんきん)、③妻の好きなトマトを添えたことです。

メインをひき肉にし、ピーマンに詰めた後、残りに片栗粉を入れ、
味付けをし、あんかけ風にアレンジするという使い回しの段取りです。

また翌日の昼食には多めに作ったピーマンとカボチャのおかず、
さらに残ったひき肉と玉ねぎでチャーハンにしていただきました♪

手足が冷えやすい妻のために生姜を入れたことにより、
体がポカポカしてきました♪ 生姜は使えますね。

普段は「美味しい」とも言わない食べるだけの私が、
今度は「美味しいか?」と妻に尋ねています(笑)
まぁ一応「美味しいよ」というお返事。そりゃぁ、そう言うでしょう!

次回は1月28日(月)の予定。
blogに載せられるだけのものを作ることができるのでしょうか!?

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |