FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

日曜日の朝

土曜日の夜、所属グループの昔の資料に目を通していると、
チベットに行ったアメリカ人宣教師一家のことが紹介されていて、
その内容に感動し、そして興奮したのか、なかなか眠れませんでした。

やや寝不足で目覚めた日曜日の朝早く、
妻が「あなたの出番!」と言われます。
「え!? まさか・・・」と思い窓の外を見ると、そのまさかでした。

はい、今シーズン最大と思われる大雪でした。

玄関を開けると
(玄関を開けると・・・)

金曜、土曜日と続いていた雪かき(雪はね)。
土曜日は午前中2時間をばっちり雪かきしたので、
「これが日曜日の午前中じゃなくて良かった」と思っていたのですが。

そんなことをどうこうのは言ってられません。
早速、帽子と手袋を身に着けて、さっそうと雪の中へ。

するとお向かいのアパートの方の車が、雪の中で動けない模様。
先日も脱出をお手伝いしたお方でした。

雪かきを始めると

「困った時はお互い様」の雪国です(雪国じゃなくてもそうですが!)。
滑り止めを持って来たり、前から押したり後ろから押したり。
しかしキュルキュルタイヤが空回りするだけで、動きません。

そうこうしていると同じアパートの方が来られ、
「大丈夫~?」と声をかけられたかと思うと、歩いてどこかへ行かれました。
すると近くのガソリンスタンド店にヘルプを頼んだようです!

ワイヤーで埋まった車を見事に引っ張り出しました。脱出成功!
でも、お向かいさんは精根尽き果てたのか、仕事をお休みされました。
その気持ち、よ~く分かります。

頼もしい助っ人
(頼もしい助っ人!)

さて私も急いで雪かきをしなければ、礼拝に間に合いません。
しかし午前中は大雪・風雪・雪崩注意報が発令中の北見で、
雪かきをしながら視界が見えなくなるぐらい吹雪く時も・・・。

すると今度は、近くの不動産屋の従業員と思われる方の軽自動車が、
アパートの前で動けなくなっていました。

再びヘルプに駆けつけ、スコップで雪を掻き出し、
妻と一緒に前押したり後ろへ押したりして、脱出成功!

雪に埋まった2台ともFF(前輪駆動)でした。
雪国は、二駆よりも四駆じゃなきゃと改めて確信した次第です。

2台の車のヘルプをしたこと、そして午前中の吹雪。
このままではとても礼拝時間(10時半)に間に合いませんし、
近くの方が来るのも困難です。

そこで北見に来て初めての措置をとることにしました。
どういう措置をとったのか、それはまた明日にしとうございます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |