FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

CAキャンプ④ 【No.102】

CA(青年)キャンプの会場までは、車で約5時間かかります。
っということで、帰りも約230キロの道のりを5時間かけて帰りました。

前回そして今回の行きも、深い霧に覆われていた日勝峠でした。
霧2

しかし今回の帰りは、その深い霧が嘘のように晴れ渡り、
途中のSAで十勝平野の眺めを楽しみました。
日勝峠

観光コースの1つになっているのでしょう、観光バスが泊まり、
売店の中は観光客でゴミゴミしていました。

その売店の中を、演歌ともお経とも違う調子で、男性の歌声が響いています。
それほどうるさくはないのですが、心地良いBGMではありません。
見渡してみると、売店のおじさんが、「黄色~い、ソフトクリ~ム♪・・・」
とかなんとか言いながら、作詞作曲された歌を歌っていたのです。
歌っているというよりも、つぶやいている、ぼそぼそ独り言を言っているという感じでした。

「帰りはソフトクリームを食べよう!」と決めていた私たちだったので、
その怪しい歌声にうろたえることなく、
列をなす売り場で黄色いソフトクリームを買いました。

黄色いソフト②

「おっちゃ~ん、この黄色はなんの色?」と、どこか懐かしいイントネーションで
売り場のおじさんに尋ねる一団は、まぎれもない関西からのツアー客でした!

私もつい先日まで関西人なのだが、同じと思われたくない気持ちで少し離れながら、
しかし黄色の正体も気になるので、微妙な距離を保ちつつ、聞き耳を立てていました。

「濃厚なバニラの色!」
「へ~、かぼちゃかトウモロコシかと思った~」

との会話を確かめ、一口食べてみると、確かに美味しかった!
我が妻のソフトクリームは、バイキングのセルフで失敗したかのような、
そんな盛りつけのソフトクリームでした(笑)
黄色いソフト

北海道の道を走るなら「ソフトクリーム」と思いつつ、
遠い旅路、帰路を急ぐ私たちでした。


日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<CAキャンプ⑤ 【No.103】 | ホーム | CAキャンプ③ 【No.101】>>

コメント

ソフトクリーム食べたい~!!

北海道のCAキャンプも参加してみたいです★
先生たちキャラ濃いですね。w
2009-08-31 Mon 23:37 | URL | miyuki [ 編集 ]
Re:
miyukiさん、どうもです!

北海道のソフトクリームは、濃厚ですねぇ。
ドライブには必須です(笑)

関西の先生たちに比べると、
北海道の先生は「薄い」キャラだと思いますよ~v-221
2009-09-02 Wed 07:07 | URL | ひよ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |