FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

午後2時から

日曜日に大雪が降ったという昨日の記事の続きです。
朝の7時半から雪かき(雪はね)を始めていましたが、
2台の車を救出したということもあり、礼拝の時間に間に合いません。

また遠方から来られる方からは、
礼拝に出席出来ないという連絡も入っていました。
通行止めもありましたら、当然です。

そこでこの日の礼拝時間を
朝の10時半から午後2時に変更しました!

雪像?
(雪像の準備ではなく、教会前のアパートの車が埋まっています!
 隣の車は除雪後にやってきた近くの会社の車です。)

近くの方も、自分の家の雪かきなどをしなければなりませんし、
吹雪いている中を運転するのも大変ですからね。

そうこうしている内に、午前中で吹雪もひと段落し、
午後2時から無事に礼拝を捧げることができました♪
(午前中は7時半から11時半までの雪かきでした!)

礼拝後は、除雪車が入った後の雪をかき出し、
何だか雪かきの合間に礼拝を捧げているようでした(笑)

夕陽に向かって
(夕方の雪かき)

それにしても、北見のあるオホーツク海側の今年の天候は、
雪が多く、またよく冷え込みますね。
地元の方との挨拶も「今年はきついねぇ」という感じです。

これ以上大雪が続くか、除雪する敷地が広くなると、
小型の除雪機が必要だなぁと思います。

ニュースを見ていると道北の稚内や音威子府は風も強く、
同じ北海道でも全然違うなぁと思います。

北見の方が温度は低いのですが、
道北は風が強いので体感温度は同じぐらいかもしれません。

それにしても感謝だなぁと思うことは、
普通は雪が降ると駐車場が狭くなるのですが、
隣地の畑に雪を投げることができるので、駐車スペースが変わらないことです。

雪かき後

また先週から最高気温がマイナス一桁ぐらいに上がっているので、
大雪と厳しい冷え込みが一緒でなかったことも感謝ですね。

雪が降ったらせっせこ、せっせこママさんダンプで運び、
昨日運んですっきりしたと思ったら、また翌日には積もっていて、
同じことをせっせこ、せっせこしています(笑)

一見、何の生産性も無いかのように思われますが、
雪をひと掻き、ふた掻きする中で、
少しずつ道産子に近づいているかもしれないということ、
そして何か大切なものが養われている、そう信じています!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |