FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

成人者祝福式

今週の日曜日の礼拝中で、成人者祝福式を持ちました。
成人の日は1月なのですが、北見から離れた町に住んでいること、
また予定していた日が大雪のために来れなかったことが理由で、
この日(2/10)に祝福を祈ることとなりました!

北見はそれほどでもなかったのですが、
前日(2/9)のオホーツク海側の天候は大荒れも大荒れでした。

JRが運休、たくさんの道路が通行止めになっていて、
この日も来れないかもしれないなぁという予感がありましが、
日曜日は無事に教会へ来ることができました。

創世記49:22を読み、短くお勧めをし、
祝福の祈りをさせていただきました。

成人者祝福式①
(私の方が一段高いはずなのですが!?)

成人式を迎えたH兄は、今年、大きな決心をしました。
片道2時間以上かかる北見まで、月に1回は礼拝を捧げること、
そして「自分の利益を求めない」という御言葉を根底にして、
周囲の人の力になれるように歩んでいくということでした。

「ヨセフは実を結ぶ若木、泉のほとりの実を結ぶ若木。
 その枝は、垣根をこえるであろう」創世記49:22

主に礼拝を捧げていくという決心をした
泉のほとりに植えられている若木ですから、
様々な垣根を越えていく力が必ず与えられていくでしょう。

礼拝メッセ―ジに合わせて選んだ賛美なのですが、
成人者祝福式のことも念頭に置きながら、「Still」を賛美しました。



H兄の父も、ギターで奏楽を奏でながら主に賛美を捧げるのと同時に、
息子のH兄にギターの音色でエールを送っておられました。

不思議というか、何と言うか、女性陣の感動したという涙がありました。
「母親でもないのに、そんなに泣く~?」と私などは思うのですが、
キリストの体につながる神の家族なんでしょうね。

成人者祝福式②

力の限り、私たちはあなたを祝福します!
心から人を祝福することができるって、嬉しいですね。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |