FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

久々のチャペル

先週、神学校の特別講義のために出かけていました。
講義は2時間のみなのですが、北海道の地方空港なので、
飛行機の便数が少ないのと、当日が雪で欠航にならないように
前日から泊まり込んでいました。

そのことを知られた学生主任の先生から、
「チャペル奉仕をお願いします」と依頼され、
懐かしのチャペルで神学生と一緒に主を見上げました。

このチャペルが建った時は嬉しかったですね。
アメリカからの椅子を積み荷から降ろしたあの時と、
同じ座り心地の良い椅子でした。

チャペル
(2月14日のチャペル)

3年生の4人は夏のキャラバンで北見に来てくれていましたし、
関西出身のよく知る3人、浜名湖の祈祷聖会によく来られていた方が1名、
全神学生12名のうち8名をよく知っているので、
いわゆる「アウェー」感はありませんでした。

ただ同級生のO先生が、にやにやしながら椅子に座られたので、
恥ずかしさと懐かしさが混じり合った気持ちになりました。

私たちの学年は13名。全学年で30名ぐらいいたでしょう。
確かにチャペルの奏楽の様子や人数の多さは違いましたが、
ひとりひとりを召された主は変わることなく共におられました。

チャペル②
(2月15日のチャペル)

上京したついでの用事があったので2泊しました。
その日のチャペルは、何と同級生のO先生でした!

「まだ身長が伸びているのでは!?」と思いましたが(笑)、
そのO先生のはるか上にある十字架を11年前と同じように見上げながら、
パウロやルターを変え、歴史を変えたハバクク2章4節を聞き、
主と主の言葉に励まされるチャペルとなりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |