FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ごまたまご

先々週、浜松町で空港行きのモノレールを待ちながら、
「教会に何のお土産を買おうかなぁ」と思っていました。
すると目の前に、大きな広告があるではありませんか。

「こんな広告に乗せられないぞ」と思いつつも、
モノレールの待ち時間の間、それを眺めているわけです。

浜松町で

「ごまって栄養があるんだよなぁ」、
「女性ってこまが好きなんだよなぁ」、
「あんこも好きだよなぁ」・・・。

「ごまたまごの『ご』の濁点がごまだぁ」、
「香味豊かで、うま味たっぷりなのかぁ」、
「食べたことがないなぁ」・・・。

そう思い始めている時点で、もう既に買う気になっています(笑)
決め手は、空港のお土産屋さんですぐに見つけられるかどうか、
他に心を揺さぶられるものがないかどうか、です。

そしてその難関(?)を見事に突破し、
エスカレーターを上がったお土産屋さんですぐに発見しました。
教会の皆さんの頭数+アルファ、値段なども確認して購入しました。

ごまたまご

(「銀座たまや」のHP)

東京での奉仕のためにお祈り下さった感謝として、
愛餐会(教会での昼食)で食べていただきました。
説明書きにこのように書かれている一文がありました。

「胡麻は特有の風味や香りがよいことから
 調味料としても使われ、料理やお菓子に使うと
 一段と味がよくなるところから、まさしく、
 『胡麻化す』(誤魔化しは当て字)という
 言葉が生まれたという説があります」


なるほど~。「誤魔化す」は当て字だったんですね。
そして良くない意味だけだと思っていましたが、
もともとはそうではなかったようですね。

確かに「ごまかす」が「胡麻化す」としての、
良い意味でのグレーゾーン、適度な調和という側面もありますね。

今週は教会の皆様へのお土産は考えておらず、
私が留守した教会でいろいろとしてくれている妻のために、
何か買って帰るつもりですいます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |