FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

猛吹雪の後に

先週の月曜日から木曜日までの静岡・神奈川県への出張記事、
また金曜日の大きな出来事など、時系列にblog記事を記したいのですが、
まずは土曜日から日曜日にかけての猛吹雪のことを綴ります。

全国ニュースでも報道されているように、
猛吹雪がオホーツク地方と道東地方を襲いました。

地元の方が9名も亡くなるという事態に心を痛めながら、
主の慰めを心から祈るばかりです。

視界0mで車を動かすこともできず、
吹きだまりの雪が車を覆っていく中で、
どんなに恐ろしい思いをされたことでしょう。

出先で帰ることをあきらめて近くのホテルで宿泊できた方、
無理をして進むことをしなかったその状況判断は正解ですね。
宿泊できたホテルが近くにあったことも本当に幸いです。

(日曜日のオープン戦を観に行く予定をキャンセルしたSさん、
 その判断もいろんな意味で大正解ですよ!)

通行止め
(3日の通行止め状況「北海道地区道路状況」より)

一晩中吹雪の後、日曜日の朝は天候も回復し、早速雪かきを始めました。
雪かきを始める前から「今日の午前中の礼拝は、午後2時からに」と判断し、
腰の高さぐらいまで積もった吹きだまりの雪をかき出しました。

1月下旬も礼拝を午後に延期しましたが、今年2回目です。
案の定、3時間の雪かきとなりました。
(この日の午後に予定していたゴスペルは、次週に延期しました)

妻が途中から「私の唇、死人みたい?」と、
唇を黒紫にしながら雪かきを手伝ってくれました(笑)
1人で雪かきをしていたら4時間以上かかったでしょうから、助かりました。

午後2時からの礼拝でしたが、前の日に愛餐会(昼食)の準備をしていたので、
お昼に来れる方々は、お交わりをしながら久々のヘルシーそぼろ丼を頂きました。

2時からの礼拝には、隣町との通行止めも解除されていたので、
隣町から3名の方々が集われました。

隣の隣町、それ以上離れている方々がこの日は4名集われる予定でしたが、
完全に「陸の孤島」と化し、とても外に出られる状態ではありません。
4名の方々の分も心を合わせて礼拝を捧げました♪

3月3日の朝
(玄関前に吹きだまりができました・・・)

「いやぁ、大変な1日だった。でも皆さんの無事を確認でき、共に礼拝を捧げ、
 でも雪かきで体が痛い・・・(笑)」で終わる予定だったのですが、
神様はこの日の最後に素晴らしいひと時を用意して下さいました。

来られるべき方は全員、午後の礼拝に出席されたので、
夜のⅡ礼拝はお休みだなぁとリラックスしていたら、
初めて教会を訪れる方がⅡ礼拝に出席されたのです!

主イエスを真ん中に、3人で心からの礼拝を捧げ、
身も心も魂も癒され、強められていくひと時となりました♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |