FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

書かれる?

先週の静岡での研修会で、たくさんの先生方とお会いして、
お話しをして、美味しいものを食べて、学んで、
合間の時間に委員会を幾つかしてと、ちょっと疲れましたね・・・。

ある先生に「家族でいつでも北海道に遊びに来て下さい」と言うと、
「blogに○○先生が来たって書かれるからなぁ」と言われました。
ハハハハ・・・、その通りです!

今回の研修会のことも、誰か分からない程度に書きますよ~♪

同じ部屋に関西時代のライバル(?)N先生がおられ、
久し振りにいろいろ話せたことは感謝です。何年ぶりかなぁ。

帰りの飛行機の中で、
「あー、N先生からあのことを聞きたかった」と思い起こしていましたが、
また別の機会があるでしょう、きっと。

食事をしながら密談(?)して下さった先生ご夫妻にも感謝です。
私が「決して教会の基礎・土台がしっかりしているわけではないのですが、
教会に来られる皆さんは喜んで心からの礼拝を捧げています」と言うと、
「それが教会の土台ですよ」と言って下さり、嬉しかったですね。

2013年教職研修会
(研修会での聖会の様子)

奏楽をされていたY先生、何だかとっても若返ったような気がしました。
(以前が老けていたわけではありません!「若々しいなぁ」という意味)
奏楽のリズムも縦ノリのノリノリで驚きました。

妻はY先生の息子さんたちが婚約・結婚されると聞いた時、
婚約・結婚を祝福し喜ぶよりも先に、
「Y先生みたいなお姑さんだったら、上手くいくだろうなぁ」とのこと。

女性の目線って面白いですね。
(決して妻は、私の母に不満があるわけではありませんので、
 誤解のないようにお願いします!)

研修会後さらに一泊して委員会を持ちました。
S先生と共に宿泊し、帰りの飛行機の時間までご一緒でした。

よく話されるS先生のお話しを聞きながら、
「主イエスの御足の跡を歩んでいくってこういうことだなぁ」と思うこと、
またズキズキと、私自身の改めねばならないことに気づかされました。

決して指導していると思っておられないS先生との別れ際に、
「若い者に様々なご指導をありがとうございます。
 これからもどうぞよろしくお願い致します」とペコリと頭を下げました。

blogに書かれた先生方、ご登場を感謝します。
「友情出演」ということで、出演料はありません!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |