FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

和室4人部屋の法則

先月の研修会、私は6人部屋だったのですが、
和洋室で2人は洋室のベッド、4人が和室で寝ることになりました。

だいたいこういう研修会などでは、宿泊料を安く抑えるために
和室4人部屋という宿泊が多いですね。

ある牧師は、耳栓を持参しています。繊細なお方です。
また他のある牧師も、耳栓を持参しています。
その耳栓は、自分のためではなく同部屋の方にお貸しするためです!

夕食を終えて部屋に戻ると、4つの布団が仲良く(?)並べられています。
けっこう隣との距離が近いんですよね~・・・。
特に真ん中2つの布団に入ると、逃げ場(?)がありません(笑)

和室4人部屋

牧師と言えども人間です(当たり前!)。
夜中に何重奏もの合唱が奏でられるわけでございます。

私も「あなたは疲れている時に明け方にいびきがあるよ」と言われるので、
人のことをあーだ、こーだとは言えません。

しかしこの布団の距離感、たとえ牧師仲間と言えども、
男性4人が並んで寝る姿は、決して美しくありません。

そこで、かつての委員会である牧師から学んだ必殺技があります!
それは、布団を下のように並べ直すのです。

程よい距離感

「なんということでしょう~♪」
上の図と下の図の布団の大きさは同じです。
しかし下の図のように布団を敷くと、程よい距離感が保てます。

ポイントは、自分の足と人の頭(枕)が重ならないようにします。
これだと寝相が悪くて隣に侵入するという万が一の事態を避け得ますし、
夜、何気なく目を開けた時に、自分以外の中年男性の顔を間近に見るという、
世にも恐ろしい出来事も起こり得ません!

和室

実際の部屋は正方形で、上の図よりもう少し狭かったのですが、
それでも程よい距離感で、若干のプライベートも保つことができ、
しかも寝ながら話しをしても遠くないという状態です。

私たちは人間ですから、適度な人間(じんかん)距離が必要です。
この「和室4人部屋の法則」は、今まで何度か使わせていただき、
同部屋の方々に大変喜ばれました!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |