FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

低気圧にも負けず

「低気圧」という言葉をこれほど意識した冬はありませんね。
先日の日曜日(3/10)の朝も、けっこう吹雪いておりました。

2週連続して午後からの礼拝になるかなぁと思っていましたが、
北見地方は「大雪注意報」で、警報が出されていなかったので、
そのまま朝からの礼拝となりました。

3月10日の朝
(3/10の朝)

日曜日の朝の雪かきは、けっこう疲れますね・・・。
それでも嬉しかったことは、Iさんが10時前に来られ、
「私も手伝います!」と雪かきを一緒にしてくれたことです。

もう9割9分、ほとんど終わっていたとは言え(笑)、
主の教会に対するIさんのそういう思いが嬉しくて、
外は吹雪いていても、心の中はあったかいものです♪

Iさんはその前の週、いつもプロジェクターの操作をしているTさんが、
猛吹雪で来れないことを知り、「私がしましょうか?」と申し出て下さいました。

年の初めの「2013年の指針」の中で、
「主のために何かしたいと思うことがあれば、積極的にお伝えください。
 主のために生きる時、いのちが輝きます」とお勧めしたことを
このように実践されていることが嬉しいですね。

これを機に、Iさんには月に2度、プロジェクターの奉仕を
お願いすることになりました!

3月15日の昼②
(3/15の昼)

日曜日の低気圧が去ってから、少しずつ暖かくなってきたようで、
3/15の最低気温がマイナス12度、最高気温が6度となっています。
3/16の予報は、マイナス4度と0度なので、水落としは不要ですね。

教会前の道路は、私たちがよく雪かきをするからか、
周辺の道路と比べて雪の量が少なく、気温の高い日は池のようになります。
翌朝はスケートリンク状態です。

今週も何度か除雪車がかき分けた氷の塊、
気温が高い日のシャーベット状態の雪を運び出しました。

3月15日の夕方
(3月15日の夕方)

「こういう雪かき、氷・雪運びの作業も、あと少しですよね。
 3週連続、日曜日に吹雪くことはないですよね、神様~?」と、
心の中で願うように春を待ち望んでいます。

押し寄せる低気圧のせいか、あるいは寒暖の差があるからか、
それ以上に季節の変わり目だからなのか、
今週は教会の皆さんにも体調不良が訴える方が多くおられました。

頭痛、食欲不振、咳、熱、夕食後体調異変、鼻血・・・

北海道民の皆さん、この冬をここまでホントによく頑張りました。
教会の皆さんには「よく頑張ったで賞」をお渡ししたいものです。
土の中から鮮やかな緑色をしたフキノトウが出る日まで、あと少しです。

3月15日北側
(北側の雪は、5月半ばぐらいまで残っているかも!?)

この前の日曜日、吹雪のために朝の礼拝に来ることが出来なかった方々が、
吹雪がおさまった夜のⅡ礼拝に出席されました。

礼拝の中で、東日本大震災のことを覚え、東北地方のために祈りました。
毎週、礼拝を捧げることができるということがどんなに幸いなことか、
生かされていることを感謝しつつ、明日も皆さんと共に主を見上げます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |