FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

抜け道

一昨日の火曜日は、最低気温がプラスの1度、最高気温が10度でした!
4月並みの暖かさだったとのこと。

(昨日はマイナス7度とプラス5度でした。
 今日はまた戻って、マイナス6度とマイナス1度の予報です)

暖かくなると教会前の水たまりが、池のようにさらに大きくなり、
妻は「どうしたものか・・・」と困り顔でした。

3月15日の夕方
(土曜日の様子。火曜日はさらに大きく・・・)

しかし暖かい火曜日の午後、いつの間にか水がなくなっているのです!
とてもじゃないですが、蒸発してしまうような量ではありません。

外に出て確かめてみると、なんと、水の抜け道があるではありませんか!
まるで誰かが雪や氷を削って作ってくれたかのようです。

抜け道

水が流れていく抜け道を見ながら、
有名な聖書の言葉を思い起こしました。

「あなたがたのあった試練はみな人の知らないようなものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に会わせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、試練とともに、脱出の道も備えてくださいます」Ⅰコリント10:13


私の目には見えていなかったとしても、
雪や分厚い氷の下では、私の知らない間に水の抜け道が作られていました。

同じように、人の目にはざわざわとしたものや、ややこしいものだけが
大きく見えるようなその時にも、
真実な神様は脱出の道を私たちの知らないところで、
脱出の道を造りだして下さっているのですね。

ストリートビュー

さていつの間にかできていた水の抜け道は、
この排水溝まで続いているものと思われます。↑

この画像はグーグルの「ストリートビュー」なるもので、
2012年5月撮影とありますが、私の知らないところで、
いつの間にか撮影されていました。

そう言えば、「誰かが写真撮ってる」と妻が言うので、
「不動産屋じゃないの~」って答えた時がありましたが、
あの時のその人だったかもしれませんね。

追記
「もう雪かきは終わった」と思っていたのですが(甘い…)、
昨晩から降り始め、せっかく雪がなくなったと思っていた道路を
今日は再び雪かきをすることに!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |