FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

直球で

昨日の記事で記した月刊誌の原稿の内容については、
このblogで触れることはできませんが、
直球ど真ん中のメッセージで、証しや例話などの変化球も一切なく、
「使徒行伝」を改めて読んでみたくなる、そういう内容です!

(そうなって欲しい、というのが本音です)

ホントは証しや例話を書きたかったのです。
思い起こせば心が厚くなるようなものや、
ちょっとした「笑い」を込めたものなど・・・。

そこで、少しだけ紹介します。

「私は北海道に来て、タイガースからファイターズファンになりました。
 ファイターズの話ししか出てこないということもありますが、
 地元愛ということもあります。

 そのファイターズのかつての監督が熱心なクリスチャンでした。
 彼もことあるごとに、良い証しをされたようです。
 
 しかしだからと言って、北海道にクリスチャンが増えたかというと、
 どうもそうでもないようです。
 
 有名人や著名な方ではなく・・・・」


というような内容も入れたかったのですが、カットしました。
他にも、オホーツク海沿いを運転しながら、主の厚き思いが迫り、
思わず車を停めて祈らずにはおれなかった時のことなど。

流氷⑬
(1昨年の2月に見たオホーツク海の流氷)

さらに、

「学生時代は試験勉強やバイトに忙しくて・・・・・、
 主婦になれば子育て、ビジネスマンは仕事に、・・・・・、
 歳を重ねると体が言うことをきかなくて・・・・・。
 それでは人生70年、80年、いつ○○しますか?」

 「今でしょう!」


というフレーズも思い浮かんだのですが、
眉間にしわを寄せる妻の顔も浮かんで、もちろんやめました(笑)

さて、明日も礼拝で真直ぐに主イエスを見つめ、
心からの礼拝を捧げます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |