FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

作りました!

日曜日の夜に「今日、Tさんが○○を忘れたって言うので」と妻が言うので、
「そうかぁ。備え付けのものが必要かもね」ということで、
amazonなどで検索しました。

フーム・・・・、高い・・・・。
高くて1万円を越え、安くても5千円ぐらい。

そこでヤフオクを検索すると、千円であります。
しかし送料を入れると2千円近くなります。

「あ、これでもいいんじゃない」と久々にヤフオクで買い物かと思ったものの、
とりあえず明日の月曜日、近くの店に見に行くことにしました。

その結果、amazonはもちろんこと、ヤフオクも止め、
それよりも安く購入&作製することになりました!

100円ショップで

分かります?
この入れ物自体は、100円ショップのものです。

妻は「このままで良いんじゃない」と言うのですが、
こんないかにもカマボコ板を並べたような入れ物では、
私の気持ちがおさまりません!

そこでペンキを塗りました。

ペンキを塗りました

どうですか?
キレイになったでしょう♪

シールも貼っているのと、棒状のウレタンで仕切りも付けたので、
この入れ物に何を入れるのか、勘の良い人は気づいておられるでしょう。

仕切りとクッション

入れ物の内側にも傷つかないように、
薄いウレタンを貼りつけています。

こういうウレタンって、何かに包装されているものを、
「いつか使う」と思いながら貯めていても、なかなか使う機会がなく、
いつの間にか古くなって、結局、捨ててしまうことが多いものです。
しかし今回は、よくぞ捨てられずに残っていてくれました!

最後に、妻がアルファベットスタンプを押してくれました。
私は、スタンプやカッターなどの細かい作業は苦手です・・・。
はい、完成です♪

完成①

そうです、受付に置く貸出用の老眼鏡セットです。
amazonで探したものは店舗用で、銀行などにありそうですね。

私たちの教会には、こういう手作り風のもので十分です。
しかもあくまでもご自分のものを忘れた時に、
拡大鏡のように一時的に使用するものなので。

早速、受付の壁に設置しました。
聖書や賛美集を置いている本棚と色を揃えています♪

完成②

若い(?)私たちは、今まで老眼鏡の必要性などに気づかなかったのですが、
最近、少しずつ遠視気味になってきたので、遅まきながらの設置となりました。

妻は「これは売れるかも。1セット1500円ぐらいだったら、
全国の教会から注文がくるかもしれないよ」と言っています。

そこで私は「ここは祈りの家だから、商売の場所にしたらダメだよ」と、
いつもの夫婦の会話とは逆のようなことを言っていました(笑)

さあ、明日は主の甦りを祝う復活祭!
そして喜びの洗礼式です♪
老眼でも、近視でも、乱視でも構いません。主の栄光を見つめましょう!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |