FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

心が揺らぐ

去年の夏、妻のノートパソコンの液晶がおかしくなり、
私の小銭ヘソクリなどを用いて、新しいものを買いました。
(→昨年の記事「コツコツと」)

妻用のパソコンなのですが、私が年に何回か出かける時にも使い、
出張の時には大助かりのマシンです♪

夏場は通勤時間10秒(2Fから1Fに降りるだけ・笑)、
冬場は暖房費節約のためリビングが仕事場なので、
たまの出張には妻のパソコンがあれば十分で、
タブレットやipadなどの必要性を全く感じていませんでした。

携帯電話も北見にいる私には、ガラケーで充分なのです。
(ガラケーを「ガラクタ・ケイタイ」の略だとMさんは思っていたようです)
ま、今の携帯が使えなくなくなると、
必然的にスマホに変えなければならないのかもしれませんが。

そんな私が、買おうか、買うまいか、心を揺るがせたのは、
amazonの「Kindle」のシリーズでした。

kindle
(「最近チェックした商品」に出てきます・笑)

電子書籍を見るために開発されたamazonの「Kindle」に、
最初は何の興味も抱いていませんでした。

本は赤青鉛筆を持って線を引きながら読むことを常にしているので、
「電子書籍なんて、へっ!」という感じだった私が、
ある洋書を買おうとして、「Kindle、欲しいかも」と思ったのです。

その洋書は新品が9,710円、中古品だと5,495円、
しかし電子書籍のKindle版だと1,571円だったのです!!!

一番安い「Kindle Paperwhite」だと7,980円なのです。
欲しいと思っている新品の本を1冊買うよりも、
「Kindle」とKindle版の本を買う方が安いという衝撃の事実。

ダメもとで、大蔵大臣の妻に「欲しいなぁ」と言ってみたのです。
すると「年に2回ある国民健康保険料の支払いの無い月だったら良いよ」と、
何ともリアルなご答弁を拝聴させていただいたのでございます。

さて、私はどうしたでしょうか?
Kindleを買ったでしょうか、買わなかったでしょうか?

私が何を買おうが買うまいが、皆さんにとって興味がないことを承知の上、
長くなったので、続きはまた明日にしとうございます(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |