FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

母子室のスピーカー

私たちの教会のゴスペルは、けっこうな大音量です。
1人で5人分ぐらいの声量の方もおられるのと(笑)、
カラオケCDの音量もけっこうなものです♪

妻はゴスペルの時間、託児のために母子室に入ることがあり、
先日のゴスペルでは初めて来た男の子も一緒に、
母子室で子どもたちの面倒を見ておりました。

母子室のスピーカー

しかし母子室から流れてくるCDの音が大音量で、
子どもたちも「びっくりした~!」と言っていたとのこと。

妻は「心臓に悪いから、何とかならないかな~」と言うのですが、
妻からの頼み事は何故か「無理やと思う」と否定形から入る私(笑)

車用のスピーカーと思われるものが天井近くに設置されているのと、
配線の構造上、無理だろうなぁと思っていたのです。

しかし初めて来た男の子のためにも、小さな頭で考えてみました。
そして翌日、スーパーへ買い物に行った時に家電店により、
200円もしないスイッチを購入して設置しました。

スイッチ

スピーカーの線はプラスとマイナスがあり、並列配線とか直列配線とか、
スピーカーが6つもあるので、どういうつなぎ方が正解なのか「?」です。

小学校の豆電球で学んだような気もするのですが、
こういう分野は「分かりませ~ん」で通していました。

大阪時代だと「N君、お願いね~」と電気分野は任せていたのですが、
ここ北見まで出張していただくわけにはいきません。

そして「こんなつなぎ方で大丈夫かな~」と思いつつ試してみると、
見事にスイッチの役目を果たしたのです♪

母子室の入口

もともと電話などの配線カバーがあったのでその中に線を入れ、
少しだけカッターで切って線を出し、スイッチとつなぎ、
そのままカバーに両面テープで貼りつけたという簡単な作業で終わりました♪

これでゴスペルの大音量が、母子室のスピーカーに流れることはありません!
しかし、母子室からSちゃんの大音量は聞こえてきますけどね(笑)
もちろん元気があって、良いことです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |