FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

帯広と足寄

2013年に入って既に4ヶ月以上経っているのですが、
今年初めての北海道教区会(牧師の会議)が15-16日に開かれました。

2013年度教区ポスター
(今年の教区ポスターです)

去年の11月末以来ですから、同じ教区と言えども、
約5か月ぶりにお会いした先生たちも多くおられます。

以前は2月にも会議を持っていたこともあったようなのですが、
やはり冬期に峠を越えて長距離移動することは困難ということで、
まだ完全に雪が降り積もっていない11月下旬を最後に、
始まりは雪解けの進んだ4月半ばとなったそうです。

白鳥
(2日目の早朝、散歩途中に白鳥が飛んで行くのを見つけました!)

今回は帯広の教会に集合して、一緒に礼拝を捧げました。
13教会の近況を分かち合い、共に祈り合いました。

前日から2人のF先生が帯広に泊まり込み、
日曜日夜の礼拝、そして月曜日の午前中は様々な作業をされたようです。

2人のF先生、いつから「FFコンビ」を結成されたのか分からないのですが、
紋別や函館にも泊まり込んで会堂の改築や修復工事をお手伝いされ、
なかなか良きコンビぶりを発揮されている先輩牧師たちです。

帯広で礼拝を捧げた後、足寄(あしょろ)の施設に向かいました。
私たちにとって帯広や足寄は比較的近いのですが(帯広まで3時間弱)、
北見と帯広の間に足寄があるので、引き返して結局片道4時間の移動ですね。

足寄の施設
(足寄少年自然の家 宿泊棟の裏手から)

今回の施設は、足寄少年自然の家でした。
私は初めて行った施設で、とてもキレイで使いやすいところでした。

私は会場の予約・交渉などをする係なのですが、施設の方の対応も良く、
とっても気持ち良かったです。

「10年以上前にO先生がおられた頃に、
 青年部のキャンプで使用したことがある」とY先生が教えてくれました。

それを聞いていたF先生が、
「O先生がおられたのは5-6年前でしょう」と言われます。
「いやいやO先生の後に来られたN先生が11年目ですから」と言うと、
「あー、そうか~。そんなになりますか」とのこと。

歳を重ねると5-6年前も、10年前も同じぐらいになり、
また昔のことの方が記憶に近くなるものですね。

足寄の町
(足寄の街並みが見えました)

足寄と言えば、鈴木宗男氏や松山千春氏の出身地で有名で、
彼らの存在感を町の中にも見ることができます。

今年は帯広(足寄)の後、千歳(洞爺湖)、函館、岩見沢と、
年に4回の教区会(会議)のために道内の教会を巡ります。
互いに車で乗り合わせながらお交わりをしつつの小旅行ですね。

少々疲れは残りますが、良き交わりのひと時などは感謝です。
悔いが残るのは、帯広から足寄に向かう途中、
せっかく柳月スイートピアガーデンの横を通っているのに、
ソフトクリームを食べながら行けなかったことです・・・残念!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |