FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

牧師就職式

先週の月曜日、北見で一番歴史のある教会で行われた
「牧師就職式」に出席しました。

私たちのグループでは「就任式」と呼んでいるので、
「就職」という言葉に、やや戸惑いつつも、
神から任じられた牧師という職に就くということでしょう。

さすがに100年以上の歴史のある教会です。
祈りの言葉、勧告、就職の辞などなど、
司式者を初めとして何と正しい日本語でを使われることか。

私の貧しい語彙、時に主語と述語がこんがらがる祈りの言葉、
同じ牧師だろうかと思うほど恥ずかしくなりました(笑)

主が教会に遣わされた牧師であることを感謝し喜びつつ、
主の御前で牧師の誓約、教会員の誓約がなされました。
長老派の伝統が息吹いていました。

伝統ある教会

式の後には茶話会が設けられ、
「もう帰りましょうね」と一緒に行ったIさんに言うと、
「まぁ、そう言わずに残りましょう」と言われました。

やや緊張している私とは対照的に、
やはり長老格のIさんは場馴れをしておられますね。

でも、式とは対照的にとっても和やかに茶話会が始まりました。
どうやら市内牧師会の来賓のような立場ということで、
一言の挨拶も突然に回ってきました。

緊張のため、少しどもりながら、
1回だけ笑いをとりながら、たどたどしくお祝いを述べました。

4年間、牧師のいない時を過ごされた教会です。
牧師が教会にいるということが、どれだけ感謝なことか、
そういう喜びが伝統ある教会にじんわりと溢れていました。

長椅子の穴
(長椅子の穴は、聖餐式のカップを置くためでしょう)

今日は、市内牧師会での歓迎会です。
他にも新たに赴任される牧師がおられ、
共に主のためにこの街に仕えていきたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |