FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

食べたくなって

土曜日の夕食時、何気なくTVをつけてみると、
何と北見で料理番組のロケをしているではありませんか!
(⇒TV番組の様子

ちょうど数時間前に、愛餐会(日曜日の昼食)の準備に来ていたSさんと、
行者ニンニクと山わさびの話しをしていたところで、
私たちの会話を聞いていたかのように、まさにその二品がメインでした!

行者ニンニク
(行者ニンニク)

全国放送で北見で採れる食材が紹介されているのに、
(正確には北海道で採れるものでしょうが)
北見市民となって5年目を迎える私はまだ食べたことがないのです!

だから無性に食べたくなって、日曜日のゴスペルを終えて、
近くのスーパーに買いに行きました。

行者ニンニクは、アイヌネギとも呼ばれている山菜で、
地元の皆さんは買うよりも山に採りにいくのでしょうね。

アイヌネギ

ニラ玉ならぬ「行ニン玉」だそうです。
けっこうな「臭い」のようで、翌日が休みの月曜日だからの食材です。
しかし2人とも食べたからか、そんなに臭いはしなかったと思います。

味はニラよりも濃いという感じで、
元気になりそうなお味でございました!
1束150円ぐらいで売っていました。

山わさび

そしてもう1つの品である山わさび。
こちらも150円ぐらいだったと思います。

わさびのような鮮やかな色と湿っぽさはなく、
色のない「ぱさぱさわさび」とでも言いましょうか。

すった山わさび

醤油をかけて、ご飯と一緒に食べました。
私も妻も、1口で頭がツーンと痛くなりました・・・。

しかし2口目はそうでもなく、またご飯と混ぜてみると、
これがまた美味しいのです♪ 大人の味ですね。

妻は「卵かけご飯に合うかも」とのこと。
翌日は、枝豆豆腐の上にまぶせていただきました。

枝豆豆腐と

ある北海道出身の牧師から数日後にメールをいただきました。

「先日テレビで、行者ニンニクを採集する番組をやっていました。
 ずいぶん貴重なものと言っていましたが、
 私の子供のころは、どこにでもたくさん生えていました。
 今は、栽培もしているらしいですね。

 また、同じ番組で、私たちが「わさび」と呼んでいた、
 ホースラディッシュも取り上げていました。
 これは、焼いたニシンを食べるときには絶対必要で、
 よく雪が溶けた土手に採りに出かけたものです。
 当時はあまりなくて、貴重でした。これも今は栽培しているそうですね」


同じ番組を見ていたようです。
故郷を離れて、きっと北海道の味が懐かしくなったのでしょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |