FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ふき料理

5月下旬ぐらいから、あっちこっちに「ふき」が生えています。
あっちこっちと言っても、基本的に水辺の近くですね。

先週、教会員の方からそのふきをいただきました。
近くの沢で取ってこられたようです。

ふき

早速、妻が皮を剥いて灰汁抜きをし、
食卓にふき料理が並びました。

私はまだ40歳になったばかりで、
「あー、ふきが食べたいなぁ」とは思いません。

「あれば食べるけど・・・」というような、
まことに不遜な態度な私でございます。ゴメンナサイ。

ふき料理①

予想通りのふき料理は、昆布と高野豆腐と一緒に出てきました。
美味しそうですか? 食べてみたいですか?

以前にも記しましたが、「切り干し大根」に関しては、
「美味しいなぁ」「食べたいなぁ」と思うようになっています。
(妻の味付けが良いのかな?)

しかしふきに関しては、食べるものの、「美味しいなぁ」と味わうのは、
45歳を過ぎてからか、50歳ぐらいになってからかもしれません(笑)

ふき料理②

ただ今回、妻がふきをきんぴら風に炒めてくれ、
これがまたとっても美味しかったのです♪

もしかしたら私は、食材そのものよりも、
「きんぴら風味」が好きなのかもしれません!

同じふきなのに、我ながら驚きです。
こういう料理だと、ふき採りに出かけてもいいなぁと思います。

川沿いのふき
(ジョギングコースの川沿いにもふきが生えています)

私の育った大阪府南部の地域では、畑でふきを育てていたので、
自生しているふきを食べるって不思議な感じですね。

少年時代、友人と「カエルの傘だ!」と言って
畑から1本もぎ取って遊んだことを思い出しました。
悪いことをしていたのですね・・・。

旬の料理をお届けしました♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |