FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

6月最後の日を

日曜日の午後3時から、4教会が集まって合同賛美礼拝を捧げました♪
CO(共に)、Worship(礼拝)ということで「CO.W」と名付け、
道東地方にいる牛(cow)にかけています。
(コンビ芸人のCOWCOWとは全く関係がありません!)

副題の「東の果てで神の愛を叫ぶ」(セカチューのもじり)から、
当初I先生は「東方神叫」にしたかったようですが(東方神起のもじり)、
私と妻で丁寧に却下させて頂きました(笑)

I先生は私と同じ年齢で、しかも同じく関西出身なのに、
けっこうなダジャレ(オヤジギャグ)好きだということが判明しています。

CO.W5

さて今回の第5回CO.Wは、Ⅱコリント5:7を主題にしました。
「私たちは見えるところによってではなく、信仰によって歩んでいます」

今年の3月にオホーツク地方を襲った猛吹雪によるホワイトアウトで、
9人の方が亡くなりました。

ホワイトアウトのように、どこを歩いているのか分からない、
行き先が見えない、不透明、そういうことがあります。

しかし、主イエスを見つめて信仰によって歩んでいきましょう、
そういう思いを主題に込めています。

20130630第5回CO.W

当日は4教会から36名が集まり、この日の気温が暑いのと、
私たちの教会の人口密度も高くなり、
同時に聖霊の厚き思いを共にすることができました。

自分たちが満たされるためのその場限りの賛美礼拝ではなく、
この地域に主を賛美する方々がますます起こされるようにと、
恵みが私たちを通してあふれ出ていくことを期待しています。

今回は、I先生がギターを弾きながら賛美リードされ、
私の荒々しいピアノ奏楽とよくマッチしていました(笑)

S先生が独特な雰囲気と肩の凝らない語り口調で、
聖霊によって歩むことを大胆にお勧めして下さいました。

終了後は、フルーツポンチをいただきながら、
ゆっくりと交わることができ感謝でした。

6月最後の日が」31日だと勘違いしていたこと、
6月最後の日に」上半期の恵みを分かち合えたこと、
そして「6月最後の日を」地域の教会が集まって賛美礼拝で締めくくり、
幸いな2013年6月最後の日となりました♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |