FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

昆布のお土産

先月、浜名湖の祈祷聖会に出かけた時、
行きと帰りに1泊ずつ実家に泊まってきました。

最終日は、姉の夫の母上を訪問してきました。
堺市内の昔ながらの細い路地で、車で右往左往しました。

4月、伝道者としての生涯を全うされたご主人を、
陰にあってよく支えられてきました。 (参照「同じ道を」)

楽しく、また時にしっとりと、いろいろな話しを聞いていると、
あっという間に時間が経ちました。
めったに会えないので、もっとゆっくり時間をとれればなぁと思いました。

3人で共に祈り合うひと時を持ち、感謝なひと時を過ごしました。

「お土産に北海道の昆布を持ってきました」と私が言うと、
「こちらもお土産で大阪の昆布を用意してました(笑)」とのこと。

昆布のお土産

「北の国から」と記されている銘柄もありました(笑)
他にもあったのですが、写真を撮るのが遅く、既にお腹の中に!

商売(問屋)の街である大阪は、昔から北海道などの昆布の加工をし、
全国に販売しています。
お土産に昆布を持ってきて、お土産に昆布を持って帰ってきました。

6月20日の昼食

その後、私の父と母とが合流し、母が下見と予約していた店に行き、
ハワイ風の料理を賑やかに、美味しくいただきました♪
(パスタは5人では食べきれず、詰めてもらっていました)

私の母と姉の夫の母は、同じ山口県出身という「同郷のよしみ」からか、
とても気が合い、また明るくよくお喋りになられます。

(ちなみに私の母と妻の母は、同じ名前で、
 これまたお2人ともマイペースによくお喋りになられます)

楽しく、またしっとりと、
そして美味しく、賑やかなひと時でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |