FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

天の窓が開かれ

毎年恒例の浜名湖のNEW断食祈祷聖会の様子を、
blogにアップしようと思いつつ、早くも1ヶ月が経っていました。

今回は、20教会から36名が集われました。
人数を求める聖会ではなく、じっくりと祈ることが目的なので、
たとえ参加者が1人でも開かれます!

もちろんそういうことにはなりませんが、
そういう心づもりで臨んでいます。

日本のリバイバルのために、20教会の祝福のために、
またそれぞれの祈祷課題を、共に祈りの山で心を注ぎだしました。

今回も2名が、聖霊のバプテスマの恵みに与りました。
また間の時間でも良き交わりをすることができ感謝でした。

3時間1コマの祈祷聖会なのですが、
けっこうあっという間の3時間なのです。

司会者が区切りをつけるために祈りをいったんとめるのですが、
そのままずっとひざまずいて祈っていたい雰囲気なので、
区切りをつけるのが申し訳なく思うほどです。

20130617-19

今回、祈祷聖会から帰ってきて、上手く説明できないのですが、
何か「天が開かれている」といような感じを受けています。

不思議だなぁと思います。感謝だなぁと思います。
主は生きておられるんだなぁと改めて思います。

「このたぐい」(マタイ17:21)と思っていたものに、
主が働いておられるのを認めずにはおれません。

またまだ見た目には何も変わっていないのに、
それでも主が働いておられるのを覚えずにはおれないこともあります。

もちろん一喜一憂する毎日はあるのです。
しかし主に祈ることができるって、感謝だなぁと思います。

祈りを通して主と交わるているからこそ、
目に見えないのに見えてくるものがあるんですよね~。

「楽しき祈りよ~♪」の聖歌を思い出しながら、
昨晩も祈祷会で共に主に祈ることができ感謝です!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |